長崎県長崎市のながさき県民の森木工館で、7月26日(日)・8月16日(日)に「夏休み木工教室」が開催される。


「折りたたみテーブル」と「ネームプレート」のどちらかを選んで作成できる体験教室。会場では事前にキットが用意されており、現地の講師が親切にわかりやすく指導してくれるので、木工体験が初めての人や子どもも安心して体験できる。※定員:各日15組(予約制、先着順、定員に達し次第締切り)


担当者は「気軽に木工細工が楽しめますが、内容は本格的な体験です。様々な工具がそろっていますので、大人から子どもまで、思い思いのオリジナルの作品づくりにチャレンジできます。ぜひお子様の貴重な体験としてご参加ください」と、ものづくりの楽しさや体験内容、魅力について語る。

夏休みの楽しい思い出作りとして、自宅ではなかなか作ることのできない体験をしに行こう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。