山形県酒田市の酒田市美術館で、7月18日(土)〜8月30日(日)まで「高砂淳二写真展 Dear Earth」が開催される。


「ナイトレインボー」など、世界に発信し続けている高砂淳二。本展では2016(平成28)年8月に発売した写真集「Dear Earth」(パイ インターナショナル)掲載作品のほか、過去に各地で撮り下ろした空、海、山、動物などのあらゆる地球自然界を写した約80点を一挙に展示する。アイスランドの「神の滝」や氷の洞窟、ボリビアのラグナコロラダなど、世界各地の心安らぐ絶景を大迫力で観覧できるのも魅力のひとつ。世代を超えて、自然の美しさや大切さが共感できる写真展だ。


担当者は「写真家の高砂淳二はハワイ先住民の智慧を学び、自然写真とともに、『自然全体のつながり、人と自然とのかかわり合い、人間の役割』をテーマに撮影活動をしています。当写真展の魅力は、本人が貫いているテーマに沿って映し出される世界観の集大成。ぜひ家族、友達、カップルでお楽しみください」と高砂淳二が作り出す世界観とこだわりを紹介する。

自然への恐怖心や不安が膨らんでいる現在、地球自然界の美しさや温かさを「高砂淳二写真展」を通して体感しよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。 マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。詳細につきましては公式ホームページ等をご確認ください。