都内の人気ラーメン店が、「ラーメンWalker東京2020」(発売中)の読者のために、月に1回ずつラリー形式で限定ラーメンを作る「限定麺ラリー」。共通テーマの「高級食材」を使い、各店が今回しか食べることのできない至極の一杯を作り上げる。2020年7月は「ラーメンWalkerグランプリ」で殿堂店入りを果たしている「くじら食堂 nonowa東小金井店」だ。
■【2020年7月3日(金)・4日(土)、10日(金)・11日(土)実施】濃密な鴨の旨味を味わう!
合鴨×フォアグラの白湯そば(2,000円)。食べられるのは2020年7月3日(金)・4日(土)、10日(金)・11日(土)。1日30杯限定。

鶏ガラと煮干しの滋味深いスープに、モッチリでツルっとした自家製麺がマッチするラーメンで、ラーメン好きはもちろん、近所のファミリーなども常連になるなど、大人も子供も安心して食べることのできる東京を代表する「くじら食堂 nonowa東小金井店」。常にさまざまな限定麺を行っている同店が、「ラーメンWalker東京」読者のために用いた食材は鴨。フランス産の合鴨とフォアグラを大量にスープに溶け込ませた濃厚で濃密なスープに、鮮度抜群の鴨油を入れた一杯。合鴨とフォアグラの濃厚な旨味をストレートに味わえる至極の一杯だ。自家製の平打ち中太麺ともよく絡み、一気に食べたくなる。また、トッピングにも合鴨のチャーシューをオン。とことん合鴨の魅力を堪能できる。
店主の下村浩介さんは、子供でも気軽に入れる店内空間作りをしたり、さまざまな限定麺を出すことで常連さんを楽しませ、「20〜30年経っても『くじら食堂』を続けて行きたい」と語る。そんな常にお客さんのことを考えている店主が作る渾身の限定麺は必食だ!
【実施日】2020年7月3日(金)・4日(土)、10日(金)・11日(土)

【くじら食堂 nonowa東小金井店】住所:東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井EAST 電話:042-316-4700 時間:11:00〜25:00、土曜、日曜、祝日10:30〜(各LO) 休み:なし 席数:20席(カウンター14、テーブル6)※禁煙 駐車場:なし 交通アクセス:JR中央線東小金井駅直結

限定麺ラリーは、食べる際に各店からシールをもらって、本誌の台誌に貼ろう。参加店を巡って、シールを5枚集めると10店舗からのすてきなオリジナルのレアグッズどれか1つが抽選でもらえる。またすべてコンプリートすると、参加店の100円以下のトッピングが無料になる、ラーメンWalker特製のレンゲを30名にプレゼント! 定番メニューとは異なるこのイベントだけの珠玉の一杯をお楽しみに!

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker東京2020」が必要です(1人1冊、電子版不可)

※2020年4月に開催予定だった「Japanese Soba Noodles 蔦」、6月に開催予定の「らぁ麺やまぐち」は、新型コロナウィルスの影響で開催が延期になりました。振替開催日が決定次第お知らせします。

【ラーメンWalker東京2020限定麺ラリー参加店舗】2019年10月「饗 くろ㐂」(終了)、11月「麺屋 一燈」(終了)、12月「鶏こく中華 すず喜」(終了)、2020年1月「真鯛らーめん 麺魚」(終了)、2月「KaneKitchen Noodles」(終了)、3月「Tombo」(終了)、4月「Japanese Soba Noodles 蔦」(延期)、5月「超純水採麺 天国屋」(終了)、6月「らぁ麺 やまぐち」(延期)、7月「くじら食堂 nonowa東小金井店」

【取材・文=瀧本充広、撮影=小林祐美】