レインボーブリッジにインスピレーションを受け、「色」をテーマとしたアフタヌーンティーを展開しているグランドニッコー東京 台場の「The Lobby Cafe」。第8弾として「パープル」のセットが登場した。7月1日から8月31日(月)までの期間、“紫尽くし”のグルメを楽しむことができる。
「パープルアフタヌーンティーセット」(4500円/税・サービス料込)では、カシス、チェリー、ブラックベリーといった甘酸っぱいフルーツや、ほっこり甘い紫芋などを使った計8種のスイーツ、3種のセイボリーを用意している。

まずは上段プレートからご紹介。上段に乗っているのは「カシスムース」、「ブラックベリーのガナッシュ コーン仕立て」、「紫芋のパウンドケーキ」だ。「カシスムース」は半円型が特徴的で、ムースの中にはバニラクリームがたっぷり。また、まるでアイスクリームのような形の「ブラックベリーのガナッシュ コーン仕立て」は、パールクラッカンというホワイトチョコレートのパフにコーンごと大胆に差し込んだユニークな一品だ。

中段プレートには、カシスのスコーンやマカロン、ロールケーキのほか、「グリオットと桃のムース」や「グリオットチェリーのタルト」が乗り、まさに紫尽くしの贅沢デザートプレートとなっている。

そして、セイボリー(塩味の軽食)を乗せた下段プレートには、「ビーフパストラミのミニサンド」に「パテ・ド・カンパーニュのミニカイザー」、「カニと玉子の紅イモブレッドサンドウィッチ」と充実の3品が。「カニと玉子の紅イモブレッドサンドウィッチ」は、マヨネーズで和えた紅ズワイガニ、玉子、オニオンを、紅イモブレッドで挟んだ色鮮やかな一品となっている。

見た目や味のバリエーションが楽しめるグランドニッコー東京 台場の「パープルアフタヌーンティーセット」。吹き抜けの空間が心地よい「The Lobby Cafe」で、大きな窓から眺める東京湾とレインボーブリッジとともに、「色」をテーマに趣向を凝らしたシェフのこだわりプレートを味わおう。

■【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
グランドニッコー東京 台場では、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、来客とホテルスタッフの安全と健康を最優先事項と考え、下記のとおり感染予防対策を実施している。

1. ホテルの感染予防対策について
厚生労働省や管轄保健所が推奨する方法や手順に従い、下記の対策を実施
・玄関及びレストラン入口など各所にアルコール消毒液を設置
・フロントやレストランキャッシャーなど各所にアクリルボードを設置
・エレベーターのご利用人数の制限
・ロビーのソファ、椅子にソーシャルディスタンシングマークの設置
・2F 正面玄関を解放し換気を行う(1日4回)
・チェックイン・アウト時に客同士の一定距離を保つためにステップマークを貼付
・レストランご利用時には、席の間隔を空けて案内
・レストランでは、利用ごとにテーブル・椅子などのアルコール消毒を行う
・精算の際には、キャッシュトレイを使用
・客室内及び客室貸出品のアルコール消毒

2. 利用にあたってのお願い
・来館の際にはマスクの着用
・各所に設置しているアルコール消毒液での手指消毒
・チェックイン時に、健康状態に関する調査票と前泊地の記入

3.スタッフの感染予防対策
・マスク着用の義務付け
・就業前の検温、手洗い、うがい、アルコール消毒液での手指消毒
・フロント、ロビースタッフの客対応ごとの手指消毒(携帯型スプレーを所持)

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。