カルビーのアンテナショップ「カルビープラス」と、東京みやげでおなじみの「東京ばな奈」が初のコラボレーション!進化系ポテトチップス「Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ」(4種/各700円)が、8月3日に開業したJR東京駅構内のグランスタ東京に登場!
本商品は、“高みを目指して 旨味をつかむ”をコンセプトに、カルビープラスのギフト系ポテトチップスの開発技術と、東京みやげとして認知されている東京ばな奈の開発経験を生かして誕生。高みを目指して上へ上へと登るボルダリング選手が描かれているパッケージデザインも印象的だ。フレーバーは「鰹と昆布のうまみだし味」「山椒みそ味」「貝だしとあおさ味」「レモンシュガー味」の4種がラインナップ。和食の名店「広尾 小野木(おのぎ)」が味付けを監修し、ポテトチップスと合う素材本来のうまみを追求している。

ポテトチップスの味付けには「じっくり旨味がけKGT製法」を採用。パウダーのみの味付けとは異なり、凝縮した“おいしさのしずく”を厚切りポテトチップスにふきかけて味付けする製法により、外はパリッと、なかはサクサクの食感に。ネーミングにある「KGT」(K:粉、G:が、T:手につきにくい)を独自のこだわりで実現した。

8月3日には、JR東京駅のエキナカに開業するグランスタ東京内にスペシャルショップがオープン。本商品は同店のみでの取り扱いとなる。ショップデザインは、商品パッケージと同様にボルダリングのイメージを採用。遊び心あふれる店内にも注目だ。JR東京駅を利用する際にはぜひとも訪れたいスポット。こだわりの味を楽しめる、東京みやげのニューフェイスをいち早くチェックしよう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。