福岡県北九州市の響灘緑地(グリーンパーク)で「じゃぶじゃぶ うぉーたーわーるど 2020」が8月30日(日)までの土日祝日及び6日(木)〜16日(日)の連日に開催される。


響灘緑地(グリーンパーク)は、複雑な水際線がリアス式海岸を思わせる広大な頓田貯水池を中心に、山林、原野、海浜等変化に富んだ自然景観がひろがる「水・緑・そして動物たちとのふれあい」をテーマにした北九州市最大級の公園。

「じゃぶじゃぶ うぉーたーわーるど 2020」は、水遊びのデビューにぴったりな「じゃぶじゃぶ池」から、スリル満点「パシフィックウォータースライダー」など、合計7種類の遊具で水遊びを満喫できる夏の定番イベント。今年は未就学児専用の大型プールが新登場し、小さなお子様も思う存分楽しめる。


水遊び以外にも、大波小波をイメージした起伏に富んだ遊びの空間「でこぼこ広場」や、空中冒険遊具「あみ〜ご」など遊びの施設が充実。また、都市緑化センター内ではグリーンセンター内で育てたカブトムシやクワガタを販売する「かぶくわ屋」もオープンする。

この夏は、グリーンパークの「じゃぶじゃぶ うぉーたーわーるど 2020」にでかけて、家族一緒に水遊びを楽しもう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。