大分県大分市にあるアートプラザで、大分市出身の建築家・磯崎新の業績を辿る「磯崎新 パネル展」が8月30日(日)まで開催中だ。


建築家・磯崎新の代表作であり、日本建築学会賞を受賞した旧大分県立大分図書館を改装し平成10(1998)年2月に開館したのがアートプラザ。本展は、日本のみならず世界各地の建築物を手がけた、大分市出身の世界的建築家である磯崎氏の業績を紹介する展覧会だ。

2Fのアートホールでは過去に行った磯崎氏の展覧会で展示したパネルを多数展示。関連DVDの上映も行われる。また、3Fの磯崎新建築展示室では「磯崎新 公共建築」をテーマに模型やパネルを展示している。2Fと3Fを併せて、磯崎新の世界観を楽しめる。


夏休み期間中は、小学生を対象としたクイズも開催予定。地元ゆかりの建築家の業績を辿る「磯崎新 パネル展」にでかけて、素晴らしい建築の世界を垣間見よう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。