JR東海では観光キャンペーン「ひさびさ旅は、新幹線!〜旅は、ずらすと面白い〜」を、7月20日よりスタート。お得で便利な旅行商品や、専用の新幹線車両を用意した特別商品を販売するほか、時間や場所、視点をずらした、今だからこその旅の楽しみ方を提案している。新幹線に乗って、新しいスタイルの旅に出かけよう!

■時間、場所など、いつもとはどこか違う「ずらした旅」を満喫!

京都、奈良、大阪、伊勢、横浜、東京など、JR東海の沿線には、魅力ある観光地が満載。そんな観光地を、いつもと違った新しい視点で楽しんでもらおうというのが、この「ひさびさ旅は、新幹線!〜旅は、ずらすと面白い〜」。特設サイトでは、「これからの旅のすすめ」と題し、時間をずらす、場所をずらす、行動をずらす、旅先での移動手段をずらすなど、ガイドブック的な旅から、なにかをずらしたプランを紹介する。そんな楽しみ方を提案してくれるのは、独自の視点をもった個性豊かなアドバイザーたち。世界トップレベルメッセンジャーのYUKIさんが提案するのは「自転車でしか出会えない東京旅」。湾岸エリアにある公園や、商店街のタピオカ店など、電車や車での観光では出会えないスポットを発見できるのは自転車ならでは。路地裏研究者の光川貴浩さんが提案する「これからの京都路地裏旅」もユニーク。ガイドブックには登場しないマニアックな路地裏を歩けば、リアルな京都の日常に触れることができるはず。ほかにも今後、絶景プロデューサーの詩歩さん、伊勢市産業観光部長の須崎充博さんの提案する旅も公開予定だ。

■安心して新幹線での「ひさびさ旅」を楽しめる工夫がいっぱい

今回のキャンペーンならではの旅行商品も用意。新幹線を利用した日帰りや連泊、ちょっと豪華な宿やホテル、ファミリー向けなど、さまざまなニーズに合わせたお得なプランを、おもな旅行会社から販売している。さらにJR東海ツアーズでは、専用の新幹線車両1両を用意した特別な「新・旅行スタイルプラン」を2020年8月22日(土)〜9月26日(土)の土日祝出発限定(除外日あり)で販売。エリアは東京、横浜、名古屋、京都、大阪で、いずれも1泊2日。このプランの特徴は安心して旅行を楽しめること。新幹線の座席は往復とも隣席を空けて、密を避けるよう配慮。宿泊先は、衛生・感染予防を徹底したホテルのみをラインナップしている。そして、定番を「ちょっとずらした」アクティビティや現地でのお楽しみがセットになっているのも大きなポイント。シェアサイクルの1日パスや水上バスの周遊券、有名寺院の時間外拝観などから選ぶことができる。さらに、「新・旅行スタイルプラン」申込者限定(先着順)で、リモート型旅行相談窓口を開設。WEB会議ツールを使用し、オンラインで旅の相談をすることができるのも新しい。
さらにEX利用者にうれしいニュースも。これまで土日祝のみに設定していた「EXのぞみファミリー早得」を、2020年8月3日(月)〜12月11日(金)の乗車分で、平日にも拡大。よりお得に新幹線旅を楽しめるようになる。すべてのキャンペーンの詳細は特設サイトをチェックしよう!

※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。