日本一のフルーツ王国と名高い山梨県の桃の本場、笛吹市一宮の観光農園・浅間園(あさまえん)で「桃狩り」が2020年9月中旬まで開催されている。


浅間園は、もも、ぶどうの名産地で、大人(中学生以上)1500円、小人(4歳〜小学生)1300円、3歳以下無料で「桃狩り」を40分間楽しむことができる。時間内であれば、畑内で新鮮な桃をもぎ取り食べ放題だ。浅間園は施設内すべてに階段が無いバリアフリー建築なので、車椅子での来場も安心して楽しめる。歩きやすい靴と服装で美味しい桃をタップリと堪能しよう。
※ペット同伴可、無料駐車場完備、8:30〜15:00(最終受付)、雨天時も営業。畑には屋根がないので雨具を用意しよう。


また、浅間園では「富士山の溶岩プレート」を使用した溶岩焼のバーベキューも楽しめる。溶岩プレートには加熱すると遠赤外線が発生する特性があり、お肉や野菜がふっくらジューシーに焼きあがると評判だ。※メニューは要予約(3日前まで)

売店にはもも、ぶどうの他、山梨のお土産を多数取り揃えている。1990年に県内で初めて販売を始めた元祖白桃ソフトクリームも人気だ。

新鮮な桃をたっぷりと堪能できる浅間園の「桃狩り」に出かけよう。

※記事内の価格はすべて税込表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。