凍結解凍覚醒技術によって栽培された「神バナナ」を使った「バナナの神様スムージー」を販売する「バナナの神様」が自由が丘にオープンした。「神バナナ」は1本1000円の国産のバナナで、ほかにはない一杯が味わえる。

「バナナの神様 自由が丘店」で販売するのは、「バナナの神様スムージー」(M300円、R500円、L700円)と「バナナの神様スペシャルスムージー」(R800円、L1000円)の2種。凍結解凍覚醒技術によって栽培された“神バナナ”を使った新感覚のバナナシェイク。

凍結解凍覚醒技術は、氷河期を乗り越えた植物に着想を得た技術で、植物の種子や細胞をマイナス60℃で凍結し、氷河期を疑似体験させるかのように超低温ストレスを与えることで環境順応性が最大限に覚醒され、DNAに眠る本来の優れた能力を引き出し、耐寒性、耐熱性、耐中性を増強するという仕組み。それにより、成長スピードと収穫量も通常より格段にアップする。こうして誕生したのが“神バナナ”だ。

凍結解凍覚醒法で栽培された、鹿児島県産のバナナは無添加無農薬の有機栽培をしているため、皮まで食べられるのが特徴。店舗では皮までミキシングしている。普通のバナナよりもアミノ酸を多く含み、皮ごとミキシングすることで皮に含まれるポリフェノールも摂ることができるので、美容や健康にもおすすめのドリンクだ。

まずスムージーを2種から選び、ベースをミルク、ソイミルク(+60円)、アーモンドミルク(+80円)から選んで好みのスムージーが楽しめる。さらにRとLサイズは、別料金になるがトッピングもOK。黒ゴマ、きな粉、ココナッツ、シナモン、プロテイン、ほうじ茶、チョコ、ココア(以上、すべてR100円、L150円)、クリームチーズ、甘酒(以上、ともにR150円、L200円)から自由にカスタマイズできる。

最近ブームになっているバナナジュースとはひと味違う「バナナの神様スムージー」。栄養価も高く、自分好みにアレンジもできるので、エネルギー補給やリフレッシュに、ぜひ試してみては。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID−19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。