2019年11月、日本初の常設店がラフォーレ原宿に誕生した、韓国発の大人気スイーツカフェ「カフェ ド パリ」。そのセカンドブランドとして、スムージー専門店「スムージーラボ」が、同じく原宿の竹下通り・原宿アルタ前にオープンした。ポップでかわいいビジュアルのスムージーが早くもSNSで話題で、サンリオキャラクター「リトルツインスターズ」とのコラボ商品も販売中だ。

スムージーラボの看板メニューは、現在「カフェ ド パリ」原宿店のみで販売中の「くものスムージー」(各550円)。カラフルなフローズンとホイップでかわいいビジュアルを演出したスムージーで、若い女性を中心に人気を高めている。そのほか、クリームを入れていないシンプルな「スムージー」(各500円)や、つるっとしたのど越しの「フルーツゼリーソーダ」(各480円)がラインナップ。

「くものスムージー」は全4種を展開。ブルーが涼しげな「あおぞらソーダ」、かわいらしいピンクの「ゆうやけイチゴみるく」、鮮やかな黄色の「ほしぞらゆず」、やさしいグリーンの「あめあがりキウイ」で、カラフルでポップなドリンクは、思わず写真を撮りたくなるビジュアルだ。

「スムージー」は、ソーダ、イチゴみるく、ゆず、キウイの全4種。「スムージー」と「くものスムージー」はプラス100円で、ホイップをトッピングすることもできる。「フルーツゼリーソーダ」は、ストローで食べやすい絶妙な食感のゼリーとシュワシュワの炭酸の組み合わせが爽やかで、暑い日におすすめのさっぱりドリンク。

今回のスムージーラボには、機能性成分のトッピングも登場。「スムージー」か「くものスムージー」に100円をプラスすると、パワーアップの「プロテイン」やデトックスパワーの「難消化性デキストリン」をトッピングできる。

また、「カフェ ド パリ」では現在、サンリオキャラクターとのコラボレーションが実施中。第2弾として、スムージーラボと今年45周年を迎えた「リトルツインスターズ」がコラボし、限定パッケージの「にじのスムージー」が販売されている。

「にじのスムージー」では、3種のスムージーが虹のようにカップに注がれており、各フレーバーの味だけでなく、ミックスしたときの新しい味も楽しめる。カラフルなアラザン(スイーツの飾りとして使用されるの銀色の粒)でホイップをトッピングすることで、さらにかわいく仕上がった。

ポップでカラフルなスムージーは、原宿の街歩きにもぴったり。好みの種類や味をチョイスして、ホイップや機能性成分をトッピングするなど、自分なりにカスタマイズできるのも楽しい。原宿に訪れたときには、スムージーラボに立ち寄り、気になったメニューを味わってみよう。

※新型コロナウイルス(COVID−19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。