大阪府堺市の体験型農業公園「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」では、夏の恒例行事「カピバラスイカパーティー」を今年もスタート!カピバラの大好物でもあるスイカを、夏バテ防止のために来園者が与える人気イベントだ。8月限定で、毎週水曜に開催する。

■大好物のスイカを皮ごとペロリ

7頭のカピバラファミリーが暮らすハーベストの丘では、毎年カピバラにスイカを与えるイベントを開催。水分量の多いスイカは夏バテ防止にピッタリで、今の時期にふさわしいエサだそう。カピバラの大好物でもあるため、スイカを見つけるとすぐさま駆け寄ってきて、ものの15分程度で完食することも。

ここで暮らすカピバラは家族だが、上下関係はきっちり存在しているという。そのため、「子供のスイカが親に取られる」「自分のスイカが余っているのに他のカピバラのスイカに興味津々」など、様々な様子が観察できる。人間関係ならぬカピバラ関係にも注目すれば、よりイベントが楽しめそうだ。

■小さな子供も参加できるイベント

癒し系の見た目を裏切らない温厚な性格も、カピバラの魅力のひとつ。さらにハーベストの丘のカピバラたちは普段からふれあいイベントも行っているため、人に慣れているそう。そのため小さな子供でも、安心してスイカを与えることができるのだ。

■7頭のカピバラファミリーをご紹介

ハーベストの丘にいるカピバラは、父親の「のん」と母親の「ビリ子」、そして「ふわり」「ほの」「ぼの」「ひい」「みい」の姉妹あわせて7頭の家族。にぎやかで愉快なカピバラファミリーは、眺めるだけでも心が和みそうだ。

■新型コロナウイルス感染予防策について

入園ゲートでの体温確認や靴裏消毒用マットの設置、園内各所の消毒強化にスタッフは出勤時の体温検査を実施するなど、堺・緑のミュージアム ハーベストの丘では感染拡大防止策も徹底。また「シルバニアファミリー あそびのお部屋」をはじめ、一部休止中の店舗やイベントもあるため、お出かけ前にはHPなどで確認を。

夏休みは家族で「カピバラスイカパーティー」に参加して、カピバラたちと思い出を作ってみては。