軽井沢・プリンスショッピングプラザの見どころからグルメ・お土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

■軽井沢・プリンスショッピングプラザってどんなところ?スケールも人気もダントツの巨大アウトレットモール
正式名称は軽井沢・プリンスショッピングプラザだが、「軽井沢アウトレット」の通称で親しまれ、軽井沢の主要観光スポットとしてすっかり定着している。元はゴルフ場だった広大な敷地に、およそ240もの店舗が10のエリアに分かれてレイアウトされ、その規模は日本有数。セレブな避暑地として知られる軽井沢にふさわしい上品さと高原リゾートの清々しさの両方を備えているのが大きな特長だ。アクセスも抜群で、子供から大人まであらゆる世代が楽しめるショッピングモールとして人気が高い。

■【見どころ1・回り方】1日で回るのは至難のワザかも?事前準備でスムーズなショップ巡りを
1995年に新幹線軽井沢駅の開業に伴ってオープンした、日本のアウトレットブームの先駆け的な存在。西武プロパティーズが運営するショッピングモールとしてアウトレット以外に正規の店舗も含まれており、数回の増床工事によってパワーアップをとげてきた。

圧倒的スケールの敷地面積を誇るが、それだけに広い敷地内をやみくもに歩きまわって時間をロスする事態は避けたいところ。事前に公式サイト内のエリアマップで「ここだけはハズせない」ポイントやおおよそのルートを頭に入れておけば、軽井沢アウトレットの魅力を余すところなく楽しめるはず。

■【見どころ2・楽しみ方】すべての世代が楽しめる工夫がいっぱい
軽井沢アウトレットには、往年の軽井沢ファンから子供連れのファミリー、カップル、グループなど、どの世代のゲストも楽しく快適に過ごせる設備や工夫がいっぱい施されている。

例えばファミリー層には、遊具で遊べる屋外のキッズパークがおすすめ。営業時間は10時〜16時30分で入場料は500円〜。付き添いの大人が無料という点もうれしい。

モールの敷地内はペット同伴も可能で、ワンちゃんの姿もよく見かける。ルールを守ればステッカーが貼られた店舗内にも一緒に入ることができる。

■【イベント】高原の夜を彩るウインターイルミネーション
冬期のイルミネーションはその美しさに定評がある。広々とした芝生のひろばや各エリアの木々がきらめく景観はとてもロマンティック。イルミネーションを眺めながら芝生のひろばを散策したり、食事を楽しんだりと思い思いの時間を過ごしたい。開催時期に合わせたセールやイベントも開催されるので、そちらもお見逃しなく。

■【グルメ・混雑情報】シチュエーションに応じて選ぼう!スタッフおすすめの活用方も
モール内で順番待ちが発生するのはやはり飲食スペース。各エリアに飲食店が点在するが、お昼時にはお店の前に行列ができることもしばしば。お目当てのお店があるなら時間をずらすなどの工夫が必要だ。

飲食スペースで規模が大きいのは、8店舗から構成されるフードコート「太陽と緑のキッチン」。混雑していることも多いが、席数が600席もあるので回転は速い。トイレのほか、パウダールームや授乳室を併設しており、食事だけでなく休憩スペースとしても使える。ゆっくりと食事をしたい時は、さまざまなジャンルの飲食店が集まる「味の街」へ。運営会社のスタッフ曰く「味の街にはショッピングゾーン閉店後も営業している店もあります。電車の待ち時間や買い物に夢中で夕食を食べ損ねた時などにご利用ください」とのこと。

■【お土産】おでかけ記念にとびっきりのお土産をゲットしよう
敷地内の各エリアに土産を扱うショップがある。野沢菜漬けやそばなど、信州の特産品はもとより、ハムやソーセージ、ジャムなどの軽井沢らしい商品やオリジナルスイーツまで、実にバラエティ豊か。スーベニアコートには8店舗のお土産店があり、お土産選びに便利だ。買い物の途中でお土産を購入した場合はコインロッカーに預けるとラクチン。また、クーポンを利用できる店も多いので、事前に軽井沢・プリンスショッピングプラザの公式サイトで確認しておきたい。

■【アクセス・所要時間】ハイシーズンの周辺混雑は覚悟が必要!?迂回路もあり
車でのアクセスは東京方面からは関越自動車道藤岡JCTから上信越自動車道へ。大阪・名古屋方面からは長野自動車道更埴JCTから上信越自動車道へ。碓氷軽井沢ICでおりればおよそ14分で到着予定だが、週末や連休の周辺渋滞は覚悟しておきたい。公式サイトでは渋滞情報をチェックも可能。松井田妙義ICまたは佐久ICで降り、そこから約35〜40分かけて現地に向かうのも一つの手だ。駐車場はP1〜P7までの7つあり、混雑時は台数が多いP3駐車場が狙い目といえる。割引サービスがあるので、駐車券は忘れずに持っていこう。

■【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
・従業員のマスク着用および咳エチケットの遵守を徹底します。
・手指用消毒液を各所に設置します。
・ソーシャルディスタンスの確保に努めます。
・定期的な店内の換気を行います。
・フードコートの席数を制限します。
・エレベーター内の入場制限を行います。
・授乳室の利用者数を制限します。
・飲食店舗でのテイクアウトを推奨します(一部除く)。
・キッズスペースの使用を休止します。
・屋内喫煙スペースの使用を中止します。
・ベビーカーの貸し出しを休止します。
・一部レジカウンターに防護シートを設置します。
・店内でお客様が触れる場所を中心に消毒します。
・場合により、一部エリアの入場制限をする場合があります。

取材・文=AVANCER

<施設情報>
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
アクセス:【電車】JR北陸新幹線軽井沢駅南口から徒歩3分【車】上信越自動車道碓氷軽井沢ICから約14分
営業時間:10:00〜19:00 ※時期や連休時、また店舗により異なるため、事前に公式サイトまたは電話で要確認
定休日:なし
駐車場:約3500台(入庫120分まで無料、以後60分ごと100円、3万円以上の購入で終日無料)
料金:入場無料、その他は施設により異なる

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年8月時点の情報です。