浜松エリアでもっとも有名な観光名所「浜名湖」。グルメや温泉などがそろうほか、絶景スポットとしても知られている。今回は、名物のウナギ料理から、季節の花々が咲き誇るテーマパーク、鳥居越しに沈む美しい夕日まで、浜名湖周辺を満喫できるドライブコースを紹介!

■浜名湖の名物、ウナギを堪能しよう!
浜名湖内浦湾のそばに立つ「うなぎ食事処 浜乃木」は、ウナギ料理が自慢の食事処。店内からは内浦湾が一望でき、風光明媚な浜名湖を眺めながら「うな丼」(税込2970円)などが味わえる。なかでも、おけに入った「うなぎ桶まぶし」(2人前、税込8250円)は、ボリューム満点の一品。別添の薬味セットを使い、自分好みにアレンジして食べよう。
浜名湖のカキを使用した名物メニュー「かき蒲丼」(税込1760円)は、12月上旬から3月中旬までの期間限定で登場する。カキが捕れるこれからの季節にぜひ味わいたい。
またこちらでは、コロナ対策特別価格で「限定うなぎ弁当」(税込2500円)を発売。店内で注文するよりもお得に楽しめるので、こちらもおすすめだ。

●うなぎ食事処 浜乃木 / 住所:静岡県浜松市西区舘山寺町2221-1 / 電話:053-487-0010 / 時間:11:00〜16:00(LO15:00) / 休み:火曜

■季節の花々が楽しめるテーマパーク
ウナギ料理を堪能したら、季節の花々が咲くテーマパークへ。「はままつフラワーパーク」は、約30万平方メートルの園内に、約3000種類の植物が植えられている植物園。 春はサクラやチューリップ、初夏はハナショウブやアジサイ、秋はコスモスなど、四季折々の花々が楽しめる。テーマ展示や企画展なども季節ごとに開催され、2020年11月2日(月)から23日(祝)まで、愛好家が丹精込めて育てたさまざまなキクを部門別に展示する「浜松菊花大会」を開催予定だ。

※新型コロナウイルス感染拡大防止策として、アプリによる感染対策システムの導入や、消毒液の設置などを実施。ほか詳細は公式Webサイト参照。

●はままつフラワーパーク / 住所:静岡県浜松市西区舘山寺町195 / 時間:053-487-0511 / 時間:9:00〜16:30※季節により異なる / 休み:なし / 料金:入園料 大人 税込500円(園内で利用できる300円分の買い物券付き)ほか※季節により異なる

■鳥居越しに沈む幻想的な風景に感動
はままつフラワーパークから車で20分ほど南へ進むと、浜松を代表するリゾート地の一つ「弁天島(べんてんじま)海浜公園」に到着する。11月から1月ごろには、弁天島に広がる干潟・いかり瀬に立つ赤鳥居越しに沈む夕日が見られる。高さ18メートルの赤鳥居の中に夕日が沈む風景がみられるのは冬のみ。今見に行きたい極上の夕景だ。

【絶景データ】ベスト期間:11月〜1月 / ベスト時間:日没ごろ / 料金:入場無料

●弁天島海浜公園 / 住所:静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3775-2 / 電話:053-592-0757(舞阪町観光協会) / 時間:24h / 休み:なし

※「東海ウォーカー」2020年10月号より転載。新型コロナウイルス感染拡大予防策については、公式Webサイト等の情報をもとにしています。
※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。