チャンネル登録者数28万8000人超え(2020年10月時点)のYou Tube「柴犬小春 Kohachannel」でおなじみ、柴犬の小春ちゃんによるWeb連載「柴犬小春Walker」。

今回は、小春ちゃんとパパさん、長男くんの車中泊の旅の様子をお届け。紹介するのは、和歌山県と山口県、本州最南端と最西端への旅です。時間に縛られない車中泊の旅は、宿泊先に制限が生じてしまうワンちゃん連れにとても魅力的。また、気分に合わせて自由に行き先を決められるのもいいですね。

■2020年6月某日 自粛解除で和歌山県南紀白浜へ!

6月19日、全国的に県外への移動自粛が解除!小春ちゃんは久々にパパさん、お兄ちゃんと県外へおでかけです。神戸市から目指した今回の車中泊スポットは、和歌山県西牟婁郡白浜町にある道の駅。ここはかけ流しの天然温泉が楽しめる道の駅ですが、到着は夜。残念ながら温泉施設は閉まっていたので、車中で映画を見て過ごすことに。

翌日は、お兄ちゃんが起きるのを待って近くの見草海岸を散策。その後、白浜の名勝「三段壁」、さらに南下して本州最南端「潮岬灯台」、戻って白浜町の景勝海岸「千畳敷」の観光を堪能しました。

■2020年9月某日 神戸から約500km本州最西端 山口県へ

かなりの長旅です。小春ちゃんの休憩も兼ねていくつか立ち寄ったこともあり、一泊目の車中泊スポット、山口県のサービスエリアに到着したのは23時ごろ。散歩も兼ねてさくっと周辺を歩き、明日に向けて就寝。翌朝は5時に起床し、パパさんは車を走らせます。

2日目、到着したのは、長門市にある「元乃隅(ものとすみ)神社」。123基の鳥居が海沿いに並び海の青とのコントラストがとても美しい神社です。また、小ぶりの賽銭箱が鳥居の上部に設置されていて、お賽銭が入れにくい神社として某テレビ番組で紹介されたことも。

「元乃隅神社」をあとにして向かった先は、映画やCMにも登場する「角島大橋」。2000年に開通し、通行無料の橋としては日本屈指の長さを誇るそうです。

さすがに3日目となると小春ちゃんもお疲れかと思いきや、翌朝にはすっかり元気に。さっそくパパさん次のポイントへと向かいます。天下分け目の大海戦、壇ノ浦古戦場を一望できる「みもすそ川公園」、日本最大級のカルストの台地「秋吉台」。この3日間で山口県観光スポットのフルコースです!

小春ちゃんとお兄ちゃん、パパさんとお兄ちゃんのやりとりがとても楽しい車中泊。次は、どこに行くのか楽しみですね。

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。