都内の人気ラーメン店が、「ラーメンWalker東京2021」(発売中)の読者のために、月に1回ずつ限定麺を出す「プレミアム限定麺」。今回のテーマは「インスパイア」。各店主の思い入れの深いものや、作ってみたかったラーメンを、各自のアイデアも入れながら作り上げていく。12月は芸人・HEY!たくちゃんが店主を務める渋谷の人気店「onisobafujiya〜PREMIUM〜」だ。

【2020年12月2日(水)、4日(金)〜7日(月)実施】伊勢エビ、厚切り肉、野菜などがドカンとのるボリューム満点の一品
「PREMIUM 伊勢海老味噌二郎〜インスパイア〜」(1,200円)。食べられるのは2020年12月2日(水)、4日(金)〜7日(月)。1日20杯限定。

「鬼そば 藤谷」のセカンドブランドで、アメリカ・ニューヨーク最大のフードイベントで優勝したロブスター味噌らぁ麺(1,600円)が食べられる店が、「onisobafujiya〜PREMIUM〜」。今回は、そのラーメンをベースに考案した二郎インスパイアで挑む!

大量の伊勢エビや高級な車エビの頭を使った濃厚スープ。そこに約400年の歴史を誇る福井・米五の味噌を使った味噌ダレが溶け込み、こってりとした奥深い味噌スープになる。トッピングは、バター焼きされた伊勢エビや、オリーブオイルで炒めたモヤシやネギなどの野菜、そして分厚い豚バラ肉を2枚も入れたボリューム満点の一品。しかも野菜は‟マシ”にも対応するとのことなので、二郎好きも注目をせざるを得ない限定麺になりそうだ。
スープの核となるのが大量の伊勢エビ。その時に質のいい伊勢エビを取り寄せて使っている。1匹まるごとトッピングにも乗せているが、プリッとした身が抜群だ。
芸人としても活躍する店主のHEY!たくちゃんは、ラーメン作りでも多くのラーメン通の舌をうならせる凄腕の持ち主。しかも研究にも余念がなく、今回トッピングでのる野菜炒めも、横浜中華街の店に行って、美味しい野菜炒めの作り方を勉強させてもらったという。

また、この限定麺で二郎インスパイアに挑んだ理由は、「多くの人が落ち込みやすい今の時代に、このラーメンを食べて少しでも嫌なことを忘れてほしいという思いがあります。たくさんの野菜や豚バラ肉、そして豪華な伊勢エビを食べておなかいっぱいになってください」とコメント。

野菜のネギは喉によいとされ、オリーブオイルで炒めるのも健康に少しでも気をつかった店主の思いが詰まっている。この限定麺は見た目も食材も元気になれる逸品なのだ。

【実施日】2020年12月2日(水)、4日(金)〜7日(月)
【onisobafujiya〜PREMIUM〜】住所:東京都渋谷区宇田川町24-6 渋ビルヂング3F 電話:03・5428・0861 時間:11:30〜15:00、17:00〜22:00(各LO)※スープがなくなり次第終了 休み:火曜、木曜 座席:12席(カウンター8、テーブル4)※禁煙 駐車場:なし 交通アクセス:JR各線、東京メトロ銀座線・半蔵門線、東急東横線、京王井の頭線渋谷駅ハチ公口より徒歩3分

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker東京2021」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに提示してください(1人1冊、電子版は限定麺の画面を見せてください)

【ラーメンWalker東京2021プレミアム限定麺参加店舗】2020年10月「麺や 七彩 八丁堀店」(終了)、11月「町田汁場 しおらーめん 進化 本店」(終了)、12月「onisobafujiya〜PREMIUM〜」、2021年1月「陽はまたのぼる」、2月「海老丸らーめん」、3月「柴崎亭」、4月「らーめん 藪づか」、5月「煮干そば 流。」、6月「麺屋 六感堂 Rock'anDo」、7月「中華そば ムタヒロ 本店」

【取材・文=瀧本充広、撮影=島本絵梨佳】