巷では“マーベル女子”なる言葉も生まれているほど、人気が上昇しているマーベルヒーローたち。そんなヒーローが集結したカフェ「『MARVEL』cafe produced by OH MY CAFE」(東京・表参道)も注目を集め、行列店に。来店女性たちからは、「めっちゃ楽しかった!」「等身大フィギュアかっこよかった!」といった声が上がっている。

カフェは11月29日(日)までの期間限定で、公式サイトで各開催日3日前まで事前予約を受け付け。ラストチャンスとなるこの週末に来店を狙う人は、まず公式サイトで空き状況を確認してみよう。

注目は、リアルに再現された『スパイダーマン』『アイアンマン』といった、憧れのマーベルヒーローたちのスタチュー。一緒に撮影して楽しむことができるのだが、実際に見てきた記者も、彼らとの記念撮影は強くおすすめ!特に、筋骨隆々の『キャプテン・アメリカ』は想像以上に大きくて迫力があり、見応え満点。2021年4月公開予定の映画『ブラック・ウィドウ』のフォトスポットも登場しているので、それぞれぜひチェックしてみてほしい。

女性も多く来店するこちらのカフェの広報担当者に、“マーベル女子”について見解を聞いてみると、「確かにそのワードは、SNSなどで話題になっていますし、マーベルヒーローがデザインされた雑貨なども近年よく売れていると聞きます」と、実感をコメント。続けて、「単純にアクションが格好良い、キャラクターが好き…というのもあると思うのですが、これから公開される『ブラック・ウィドウ』は、女性がメインのキャラクターになっていますし、その力強さや、困難な道を切り開いていく姿が女性たちを魅了しているのだと思います。『ブラック・ウィドウ』を含め、マーベルヒーローたちは、困難が立ちはだかるこういった時代にマッチしていて、共感を生んでいるのではないでしょうか」と、ヒーローたちがウケている背景を考察する。

フード・ドリンクメニューには、「『MARVEL』愛情たっぷりパプリカシュ」(1599円)や「『スパイダーマン』行きつけのお店の(!?)No.5チキンサンドウィッチ」(単品:1499円/バッグ付き+1500円)など、“マーベルヒーローたちの世界観にインスパイアされた”メニューがそろう。

また、赤と青のコントラストが効いた明るい内装デザイン、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のサウンドトラックを使用したポップなミュージックも注目ポイント。ワクワク感を高めてくれるこれらのメニューやグッズ、スタチューに囲まれたら、しっかり元気をチャージできるのではないだろうか。

取材・文=平井あゆみ

(C)2020 MARVEL

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※OH MY CAFEは健康的で楽しい食事を届けるため、メニューは、ディズニーの栄養成分に関するガイドラインに沿って塩分控えめで低糖質なレシピを開発しています。
※画像はイメージ
※内容は一部変更になる場合あり

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。