東京スカイツリータウン(R)では、「いちごの日」の2021年1月15日から2月28日(日)にわたり「いちごフェア」を開催。旬のいちごをふんだんに使用した、見た目も味わいも多彩なメニューが続々登場するほか、いちごグッズの販売やいちごに関するイベントなどお楽しみが満載だ。

■デザートはもちろん食事にも!いちごを使ったメニューが続々
東京ソラマチ(R)の店舗では、いちごのおいしさを存分に楽しめるフード、デザート、ドリンクが豊富にラインナップ。イーストヤード6階にある「お肉の専門店 スギモト本店」で提供するのが、東京ソラマチ限定の「牛ヒレステーキ 苺ソース」(3200円、各日限定10食)。厳選されたオーストラリア産牛ヒレ肉を、いちごの甘味と酸味を生かして和風に仕上げたソースで味わえる。

ウエストヤード4階のカフェ「ココノハ」では、東京ソラマチ限定の「いちごと小豆クリームのパンケーキ」(880円)を用意。パンケーキの上には、やさしい甘さの小豆クリームと色鮮やかなベリーをトッピングし、見た目にも華やか。散りばめられたベリーを一緒に頬張れば、甘酸っぱい風味が口いっぱいに広がる。

ウエストヤード3階にある「ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ」からは、東京ソラマチ限定の「よつ葉の白いパフェ-真っ赤ないちごver.-」(980円)が登場。​よつ葉のソフトクリームや生クリーム、ミルクプリンで真っ白に仕上げたパフェに、真っ赤なフレッシュいちごといちごソースがマッチしたパフェは訪れたらぜひ味わってみたい。

今回は、2020年6月に開業した東京ミズマチ(R)にもいちごスイーツやパンがお目見え。ウエストゾーン W04にある和菓子屋「いちや」の「いちご大福」(308円)、ウエストゾーン W07にあるベーカリーカフェ「むうや」の「むぅモンブラン いちご」(500円)は、ともにテイクアウトOK。自分用はもちろん、お土産にもおすすめだ。

■思わず食べたくなる!?キュートないちごグッズにも注目
ソラマチのショップでは、いちごをモチーフにしたグッズも見逃せない。イーストヤード4階の「東京下町雑貨 がっちゃら屋」では、人気雑貨ブランドのいちごシリーズ「concombre Strawberry Valentine」(385円〜)に注目。いちご姿のミニチュアねこや、スイーツの中にこっそり隠れているマスコットがなんともユーモアたっぷり!

イーストヤード2階にあるスイーツアクセサリーブランド「Q-pot.」の「ストロベリーフィールドネックレス」(1万3200円)は、つややかないちごの質感がポイント。チェーンにもいちごの葉っぱの装飾をあしらうなど、こだわりの詰まったクラシカルなアイテムはギフトにもぴったりだ。

■いちごにちなんだ特別イベントも開催!
「いちごフェア」期間中には3つの特別イベントも開催される。1月15日(金)〜17日(日)の「ストロベリーマルシェ」(ウエストヤード2階 特設会場)では、栃木県産の新品種「とちあいか」のPRイベントや、さまざまないちごのお菓子を販売。

1月15日(金)〜31日(日)は押上駅近くのエントランスで、注目のいちごスイーツやギフトを販売する「東京ソラマチ(R) ストロベリーマーケット」(地下3階 特設会場)を行う。

さらに、1月5日〜2月28日(日)には、本物そっくりないちごのデザートを作ることができる「製作体験が楽しめる!食品サンプル製作体験」(1人1980円、イーストヤード4階「元祖食品サンプル屋」)を実施。開催は平日4回、土・日・祝日5回で、各回定員4名(グループで参加の場合は5名まで)となる。

■早い者勝ち!ソラカラちゃんのノベルティをプレゼント
フェア期間中は、東京スカイツリータウン(R)で対象商品購入者に先着で「ソラカラちゃんオリジナルマスクケース」をプレゼント。なくなり次第配布終了となるので、詳しくは東京ソラマチ公式サイトの特設ページをチェックしよう。

ここで紹介した以外にも、いちごを使ったメニューがまだまだ目白押し!旬を迎えるいちごのジューシーなおいしさをおなかいっぱい味わおう。

(C)TOKYO-SKYTREE

※画像はイメージ。商品はなくなり次第販売終了。
※イベント内容や期間などが変更になる場合あり。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。