冷たくてほろ苦い!自由が丘限定でチョコドリンク販売

冷たくてほろ苦い!自由が丘限定でチョコドリンク販売

シャポン自由が丘店は、チョコレートドリンク「ショコラボワール」(ムース付き750円、ドリンクのみ580円)を、8月11日から発売している。

フランスのショコラブランド「CHAPON(シャポン)」。今回、自由が丘店のみで販売開始された同商品は、コロンビア産69%のチョコレートを使用。 冷たくなっても、濃厚かつほろ苦いカカオの味をしっかりと感じられる“飲むチョコレート”だ。シャポンの人気商品である「アガーツ」が贅沢に1個分付く、シャポンでしか出会えないチョコレートドリンクとなっている。

トッピングのムース・オ・ショコラは好きな味が選べる。オススメは、「エクアドル」や「エクアドル&ガーナ」などの甘めのムース。食べ方次第では、甘い部分とほろ苦い部分を交互に楽しめて、さらに美味しくなる。

自由が丘でしか味わえない、冷たくても香り豊かなチョコレートドリンクを楽しんでみては。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索