すみだ水族館が宮沢賢治の童話の世界に!清川あさみとコラボ

すみだ水族館が宮沢賢治の童話の世界に!清川あさみとコラボ

すみだ水族館は、9月29日(金)から11月19日(日)まで、アーティスト清川あさみがプロデュースする「Fairy tale in Aquarium〜水と幻想の世界」を開催する。

このイベントは、写真に刺繍を施すという手法で人気のアーティスト清川あさみが演出を手掛け、館内を宮沢賢治の童話の世界観で彩るというもの。長さ約50mのスロープの壁と天井に約5000枚の鏡を貼りつめた展示エリア「クラゲ万華鏡トンネル」では、水槽や壁面に銀河鉄道でわたる天の川をイメージした映像が投影される。

また、宮沢賢治「やまなし」の世界をイメージし、清川あさみが今回の企画のために新たに制作したオリジナル映像が、高さ約7メートルの吹き抜けのエントランスに登場。6階・クラゲゾーンでは「グスコーブドリの伝記」で描かれたイーハトーヴの森を演出し、その中をクラゲたちが幻想的に浮遊する。

期間中は、館内のペンギンカフェで「銀河系スイーツプレート」(650円)や「Fairy taleソーダ」(600円)といった特別メニューも販売する。文学の秋、水のいきものとアートが織りなす美しい童話の世界に浸ってみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索