”コ?シ?ラ”シリース?全作を作品て?紹介する原画展「GODZILLA GENERATION」が開催!

”コ?シ?ラ”シリース?全作を作品て?紹介する原画展「GODZILLA GENERATION」が開催!

昨今ますます注目されているキャラクターであるコ?シ?ラ。第1作目となる「コ?シ?ラ」(1954)か?公開されてから63年。現在まて?に国内て?計29作の映画か?製作され、昨年7月に公開した「シン・コ?シ?ラ」て?、シリース?累計観客動員数はついに1億人を突破、邦画実写シリース?作品て?の歴代最高記録を達成した。また11月17日(金)には、シリース?初となるアニメーション映画「GODZILLA 怪獣惑星」の公開も控えている。

そんな中タワーレコート?渋谷店では、コ?シ?ラシリース?全32作を、“コ?シ?ラ”を描き続けた作家たち三人の作品て?紹介していく原画展「GODZILLA GENERATION」(入場料800円)が10月27日(金)から11月19日(日)まで開催される。

平成コ?シ?ラシリース?を中心に映画ホ?スターを描き続けた生頼範義、その時代に活躍する全てのコ?シ?ラを描き続ける怪獣絵師こと開田裕治、“ミレニアムコ?シ?ラ”“機龍”なと?本編の怪獣テ?サ?イナーとしても活躍する漫画家の西川伸司。「GODZILLA GENERATION」は「コ?シ?ラ」から「シン・コ?シ?ラ」、そしてアニメーション映画「GODZILLA 怪獣惑星」まて?のコ?シ?ラシリース?全32作を、日本のみならす?世界て?多くのファンを魅了する“コ?シ?ラ”を描き続けた作家たち三人の作品て?紹介していく。また、原画展示のほかにも開催記念画集・ク?ッス?の販売、トークイヘ?ントやサイン会が実施される。

ますます目が離せない「ゴジラ」シリーズの作品をこの機会に振り返ってみては?【ウォーカープラス編集部/小倉実咲】

関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索