まるでスイーツ!? 新宿の小田急百貨店に新感覚のお惣菜が登場

小田急百貨店新宿店は、本館地下2階食料品フロアにおいて、2月21日(水)、洋・中華惣菜売場のリニューアルを実施し、惣菜・弁当売場をグランドオープン。今回は、洋・中華惣菜売場にオープンする店から、新感覚のメニューを紹介する。

■ やみつきになりそう!組合せが絶妙なアメリカンフード

世界各国の鶏料理を提案するチキン専門店「ザ・チキンマーケット」からは、アメリカで人気を集める「ワッフルチキン」(573円)が登場。ジューシーなフライドチキンとさくさくのワッフルに、メープルシロップをたっぷりかけて楽しむ。意外性のある組み合わせが絶妙な、やみつきになりそうな逸品。

■ 乙女心がくすぐられる!ドーナツに見立てたサラダ

健康に意識を向けた惣菜や弁当を展開するサラダ専門店「サラウンド」からは、ドーナツのような形状のカラフルなサラダ、「ナッツとパンプキンのドーナツサラダ」(432円)、「サーモンとわさびポテトドーナツサラダ」(486円)、「海老とディルポテトのドーナツサラダ」(510円)が登場。なかでも注目は、クリームサンドクッキーをトッピングしたナッツとパンプキンのサラダ。お皿に盛り付ければ、まるでデザートのようだ。

■ 見た目も大切!グラスデザートのような華やかさのデリ

「ミート ポット カウンター」は、「生ハム&ベジタブル ミルフィーユ仕立て」(498円)、「ローストビーフ&ベジタブル ミルフィーユ仕立て」(498円)を販売。生ハムやローストビーフと野菜をミルフィーユ状に重ねた、グラスデザートのような華やかな見た目のデリは、パーティに持参すれば注目を集めること間違いなし。

スイーツのような見た目のお総菜は、特別な日の食卓にぴったり。見た目も楽しいメニューを、この機会に楽しもう!(東京ウォーカー・ホシ)


関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索