倉持由香のグラドル+ Vol.3「“インスタ映え”がわからないんです 」

人気グラビアアイドル・倉持由香が、グラドルの魅力を余すところなく伝えていく連載「倉持由香のグラドルプラス」。第3回となる今回は、グラドルの実情や仕事への取り組み方について話を聞いた。

■ 写真集はやっぱり特別

――グラビアアイドルを取り巻く環境に変化はありましたか。

倉持:ここ3年くらいでだいぶ変わってきたと思います。以前は単独写真集を出せる子はほんのひと握りだったんですけど、今は以前より写真集を出せるハードルが少し下がったように感じます。

やっぱり写真集って特別なんですよ。雑誌の表紙とか巻中、巻末ももちろん嬉しいんですけど、「一冊まるごと自分」っていうのは特別ですよね。ハードルが下がったとは感じつつも、そう簡単に出せるものではないので。

――写真集よりもDVDのほうが敷居は低いですか。

倉持:写真集よりはかなり出しやすいと思います。でも、私はそのDVDを出すのにも物凄く時間がかかってしまったんですよ!面接に行ったとある出版社では「君は売れる気がしないね〜」なんてボロクソ言われて、悔しくて泣いて帰ったこともあるんです。その時に「覚えてろ……地べたを這いドロ水すすってでも絶対に売れて見返してやるからな!!」と心に決めました(笑)。

――そんな苦境を乗り越えて、約束どおりに戻ってきたと。

倉持:その後は、なんとかDVDを出せるようになって、気が付けば3カ月に1回発売するようになっていました。DVD業界って3カ月に1回が最高ペースなんです。購入して下さった皆様のおかげで14作も出せました!

――今も3カ月に1回のペースで?

倉持:今はDVDはお休みしています。十何本出し続けるとさすがにやることがあんまりなくなってしまって(苦笑)。シチュエーション的にもロケ地的にもかなりやり尽くしたので、そうするとあとは水着を小さくしていくしかないんですけど、それはしたくなかったので。やっぱり、自分が納得したものを世に出したいですし。納得してないものをファンの方に見せたくないです。

■ 仕事の事前準備は欠かせません

――DVDや写真集以外の媒体だと、BLOGOSにコラムを掲載されていますね。

倉持:「経済紙を読む人がひと休みをできるようなものを書いて欲しい」と依頼があったんです。

――私もひと通り記事を拝見しましたが、セルフプロデュースについてわりとガチに語っていて驚きました。

倉持:セルフプロデュース論というか、自分の考えをまとめて世に出せる機会はなかなかなかったので嬉しかったですね。Twitterやブログでそういうのを語り続けるのはちょっと“意識高い系”じゃないですか。

私のTwitterは尻画像や日常生活やグラドル仲間との会話が楽しめる、フォロワーの方が軽い気持ちで見れるようにしたくて。自分のコンテンツではあんまり真面目な意見は載せないようにしているんです。その点でBLOGOSさんはそういうカラーですし、ビジネスや政治とかに興味がある層が見てくださるので、そこに合わせて書いていますね。

――媒体ごとにスタイルみたいなものをしっかり意識しているんですね。そのほかに、仕事に関して準備したり心がけたりしていることはありますか。

倉持:バラエティに出る前はひたすらその番組の過去回を観たり、ご一緒する芸人さんのネタを調べたり、こういう流れがよく起こる番組だなとか、予習の時間を多く取るようにしています。

撮影会やファンイベントの前はじゃんけん大会であげる私物プレゼントを家で探したり、ファンの方と握手するときに前回のエピソードを思い出して会話につなげられるようにメモを見返したりしています。あとは、Twitterでのエピソードを覚えて会話を振られたときにちゃんと答えられるようにしたりとか。

普通のグラビア撮影の場合は、雑誌によって全然カラーが変わってしまうので、雑誌ごとにこのポージングがいいだろうとか、雑誌のテイストに合わせたイメージ作りですね。それから、写真集の時はひたすらエステやジム通い。見た目のコンディションを高めることに集中しています。

――そういえば、Twitterでの活動はよくお見かけしますが、ほかに使用しているSNSはありますか。インスタグラムとか。

倉持:インスタはアカウントは持っていますけど、ほとんど更新してないですね。

――インスタは反応が薄いとか?

倉持:いえ、写真を出せばいいねが返ってくるんです。けど、基本的に何を載せたらいいかわからなくて(苦笑)。

周りに聞いたら「食べ物の写真だよ」って言われたんですが、私の食生活はファーストフード系ばっかりなので。とりあえず立ち食いそばをフィルター掛けて載せてみたんですが、グラドル仲間から「それはインスタ映えしないからやめたほうがいい」って言われて(笑)。

――“インスタ映え”がわからないと(笑)。

倉――そうなんです(笑)。ストーリー機能も24時間で消えるの?とか……私にはインスタグラムは向いてないなと思って。そんなわけで今はTwitterをメインでやっています。

★次回は3月26日(月)。好きな食べ物や趣味について楽しく語ります。(東京ウォーカー(全国版)・永田正雄)

関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索