沖縄県で遊ぶなら!沖縄県の人気おでかけスポットランキング5選

日本最西端の県、沖縄県。誰もが憧れる青い大海原に、バラエティ豊かな沖縄グルメが有名な沖縄県には、週末や休日のおでかけにぴったりの施設がたくさん!

今回、おでかけ情報サイト「ウォーカープラス」の持つランキングデータから、沖縄県で人気のお出かけスポット5選を紹介しよう(ランキングデータは2018年4月24日時点のもの)。

■ 第1位:浦添市温水プール まじゅんらんど

浦添運動公園の中にあるレジャー施設。歩行プール、流水プールはもちろん、気泡で体をリフレッシュするスリーピングや足つぼプールなどがあるので、健康プールとしての利用も可能だ。

また、公園内にはプロ野球球団がキャンプで利用する野球場をはじめ、陸上競技場、武道場などが存在し、さまざまなスポーツを楽しめる。

■ 第2位:デパートリウボウ

ショッピングセンターの核テナントとして営業している地元デパートの老舗。レディースファッションを中心に、紳士服では沖縄の夏のビジネスウエア、かりゆしの品揃えも豊富だ。

那覇市民ギャラリーや那覇市歴史博物館、市民劇場に映画館、飲食店舗などが揃う。地下1階の食品売場には地元食材の他、酒蔵には泡盛の数々が並ぶ。

■ 第3位:アセローラフレッシュ

アセロラの里といわれる本部町で、アセロラ関連の商品を販売している専門店。サクランボほどの大きさのアセロラには、レモン5個分のビタミンCが含まれている。販売所では、アセロラのシロップ(1890円)や50%果汁ドリンク(2200円)などが販売されており、隣接した売店ではアセロラをふんだんに使ったジュース(400円)やジェラート(400円)も味わえる。

また、5月から9月末まで、アセロラ狩りを実施しており、中学生以上は2000円、小学生は1000円を払えば、30分から40分の限られた時間内で、摘んだ分のアセロラをその場で食べたり、持ち帰ったりすることが可能となっている。

■ 第4位:豊崎海浜公園 美らSUNビーチ

沖縄でも有数なロケーションに位置する開放的な芝生広場の公園。天気が良い日には、慶良間諸島を一望することができる絶景スポットだ。また、園内に隣接している豊崎美らSUNビーチでは、遊泳はもちろん、ジェットスキー、バナナボートなどのマリンレジャー、ビーチサッカーやバスケットボールなどといったスポーツやバベーキューも楽しめる。

海の生き物とふれあえる楽しいイベントも開催。周辺には、映画『涙そうそう』のロケ地として使われた兄ィニィの丘などの有名スポットも。

■ 第5位:沖縄県営平和祈念公園

沖縄戦の激戦地だったエリアに造られた広大な公園内には、沖縄戦の遺品などを展示した沖縄県平和祈念資料館、沖縄戦で亡くなったすべての人々の氏名を刻んだ「平和の礎」「平和祈念像」が安置されている沖縄平和祈念堂や、国立沖縄戦没者墓苑、各県の慰霊塔・碑などがあり、美しい海岸線を眺めながら忘れてならない歴史を学ぶことができる。

なお、6位以下は6位・沖縄セルラースタジアム那覇、7位・LIVE HOUSE MOD'S 、8位・那覇市民首里石嶺プール、9位・沖縄県 県民の森、10位・沖縄県立奥武山総合公園運動場奥武山水泳プール、となっている。

今回紹介したお出かけスポットの中には、時期によってアトラクションや展示内容が変わるところもある。気に入ったおでかけスポットは一度と言わず、二度三度と遊びに行くのもいいだろう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

沖縄 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索