通も唸る味わい!個性派餃子のコースを自由が丘で堪能

洗練された大人の街・自由が丘に、2018年4月1日にオープンしたばかりの「中華料理 帆 自由が丘店」。個性派餃子のコースが味わえる店として注目を集める、馬喰町の「中華料理 帆」の2号店だ。

シンプルな焼き餃子も絶品だが、この店を訪れたなら、ぜひ人気の「餃子コース」(4860円)を味わってほしい。前菜と10種類の餃子が味わえる、餃子マニアも唸る贅沢コースだ。

■ 餃子コースは、変わり種のみ10種類!

特徴は、なんといっても具材。胡桃、黒ごま、塩卵など、一般的な餃子には入れないであろうユニーク食材が並ぶ。中でも北京ダックとウナギ、ナマコの餃子は自由が丘店でしか味わえない限定餃子だ。餃子はすべて塩分控えめで、素材を生かした優しい味。醤油や酢などのタレはつけずに、素材それぞれの味わいを楽しみながら食べるのがおすすめだ。

コースは水餃子、蒸し餃子、揚げ餃子の3パターンで構成。粉を白湯で手延べして作る皮はムチっとした独特の弾力。餃子のあんによって包み方を変えているので、目でも見て楽しめるのも魅力だ。

個性あふれる10種類の中でも、1番人気を誇るのが「豆腐のあんかけ餃子」。豆腐を皮に、カニや白身魚のあんを包んだ、他では味わえない斬新な餃子だ。薄味のあんかけがふわふわの豆腐餃子とよく合い、じんわりと体に染み渡るような美味しさ。

コースは4人から注文可能。仕込みに時間を要するため、2日前までに予約をして訪れよう。

■ きゅうり×エビの新感覚蒸し餃子もおすすめ!

コースのほか、餃子を単品で注文するなら「きゅうりとエビの蒸し餃子」(842円)がおすすめ。きゅうりとエビを細かく刻み、さらに大きなエビの身を包んで蒸し上げた新メニューで、頬張れば、エビの甘味の中にきゅうりのみずみずしさがふわりと爽やかに広がる。シャキシャキ、プリプリと食感の違いが面白い。タレはつけずにそのまま味わおう。

ユニークな食材を使った変わり種餃子コースが味わえる「中華料理 帆 自由が丘店」。10種類の餃子は味も見た目も驚きに満ちたものばかり。餃子好きならトライしてみてほしい。(東京ウォーカー・取材・文=秋山ももこ(mogShore)、撮影=榊原亮佑、齋藤ジン)


関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索