ヘルシー志向の女子に人気!美のスペシャリストなママが作る薬膳餃子

池袋に創業して14年。「線條手打餃子専門店」は、知る人ぞ知る台湾餃子の名店だ。本場の空気が漂うディープな店構えに、初めて来店する時には少し勇気が必要かもしれない。だが、店内に一歩足を踏み入れれば、台湾出身の“ママ”こと、店主の孫 瑞儀(そん ずいい)さんが気さくな笑顔で迎えてくれる。

■ 美と健康へのこだわりが餃子作りの原点

店主の孫 瑞儀さんは、台湾出身。エステ講師として日本に来日し、生徒にエステを教える傍ら、美容と健康にいい餃子を作り始めたそう。

「長年、美にまつわる仕事をしているうちに、“美と健康は体の内側から作られる”と考えるようになりました。美しくなるには、まず体を作り上げる食べ物にこだわらないとダメ。私自身、添加物が苦手だったこともあり、餃子は皮も具材もすべて無添加・自然素材だけで手作りしています。デトックスの効果を期待して定期的に通ってくださるお客さんもいます」(孫 瑞儀さん)

■ 野菜やフルーツのエキスで餃子がカラフルに!

「線條手打餃子専門店」の餃子は、カラフルで華やかなビジュアルも特徴の1つ。目でも餃子を楽しんでもらいたいと、全部で18色以上の餃子をラインアップしている。

「餃子の皮は、有機野菜やフルーツを絞った汁を練りこんで色付けしています。ヨモギやビーツ、トマトやパンプキンなど、旬の天然素材を練り込んで作るので季節によって餃子の色合いも変わるんです。具材も季節によってさまざま、肉や野菜を使わないベジタリアン餃子もご用意しています。ヴィーガンのお客さんも安心して召し上がっていただけますよ」(孫 瑞儀さん)

孫瑞儀さんが作る、美と健康への思いがこもったここだけの餃子を味わいに、ぜひ足を運んでみてほしい。(東京ウォーカー・取材・文=秋山ももこ(mogShore)、撮影=齋藤ジン)


関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索