餡はトロトロ、皮はパリパリ!ミシュランガイドも認めた、マダムの感動餃子

池尻大橋にある餃子の人気店「池尻餃子.」。ここは、ミシュランガイド東京2018でビブグルマンに選出されたことでも知られる名店だ。

「うちの餃子はマダム・ローズにしか作れないんです」と話すのは、店長の長塚千佳子さん。看板メニューの「あおば餃子」をはじめ、この店の餃子はすべてマダム・ローズという一人の女性の手から生み出されている。

■ マダム・ローズの餃子の味に感動して……

そもそもマダム・ローズという人物は何者だろうか?長塚さんに聞いてみた。

「マダム・ローズはオーナーの知人で、74歳の美食家として知られる女性です。とても料理上手で、特に彼女が家族のために作る餃子は、美味しくて元気になれると評判だったんです。マダムの家で餃子を振る舞ってもらったオーナーがその味に感動し、『もっといろんな人にこの餃子を食べてもらいたい!』と考えたのが、すべての始まりです」(長塚千佳子さん)

■ 代々家に伝わるレシピで作るハンドメイド餃子

餃子はマダムが自分の家族を元気づけたい時に作っていたスペシャルメニュー。「もともと家庭料理ですので、家族が安心して食べられるものであることが第一。素材から調味料まで自然由来のものを使っています。あおば餃子の餡は、具材の鶏肉や豚肉から出たコラーゲンのおかげでトロトロ。皮はパリパリとした食感が楽しめるように、水分に耐えうるギリギリの薄さのものを使っています。餃子のレシピはマダムの家に代々伝わっているもので、詳しい作り方は私たちも知らないんです。餃子を作れるのは世界中でただ一人、マダム・ローズだけなんです」(長塚千佳子さん)

丁寧に一つ一つ手包みされた餃子には、「おいしい餃子で食べる人を元気にしたい」というマダムの思いが込められている。(東京ウォーカー・取材・文=秋山ももこ(mogShore)、撮影=岡本卓大)


関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索