今年が最後の夏!鹿児島で「2018美人ビアガーデン」オープン

2012年よりスタートした夏季限定開催の美人ビアガーデン。鹿児島の夏の風物詩として毎年楽しみにしている県内外のファンも数多く、今年で7年目を迎える。

毎年新たなテーマを打ち立て、衣装、掛け声、ダンスに磨きをかけ、鹿児島の暑い夏に清涼な風を吹かせていたが、ドルフィンポートの閉館が決まり、今年が最後の美人ビアガーデンとなる。開催期間は9月14日(金)までの予定だ。

「鹿児島の人、街を明るく元気にしたい!」。そんな思いのもと、爽やかなコスチュームに元気なおもてなしが好評を呼び、初年度から約1万人以上が毎年来店。当初は1か月限定の予定を3か月に延ばして開催された。

ラストイヤーとなる今年のテーマはズバリ「明治維新」。大河ドラマ「西郷(せご)どん」の人気で、今年注目の時代をテーマに、元気な笑顔とおもてなしで鹿児島の夏を盛り上げる。

今年を逃したら次はない!暑い夏は素敵な美人キャストとキンキンに冷えたビールで乗り切ろう。(九州ウォーカー・ウォーカープラス編集部)

関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

鹿児島 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索