【九州のホタル名所】長崎市内の住宅街にある穴場スポット「通都川」

長崎県長崎市にある「通都川(つうつがわ)」は、閑静な住宅街にひっそりと佇む、まさに知る人ぞ知るホタルスポットだ。

最大300匹以上のゲンジボタルが密集し、見事な光の乱舞を見せてくれる。年により異なるが5月中旬ごろから飛びはじめ、長崎市でも、比較的観賞できる時期が早い。

同地へは、まずは国道34号から八郎川に架かる「角橋」を目指そう。さらに東へ進むと、徒歩5分ほどで「通都川橋」に到着。そこから、上流に向かう約50mの川沿いの道が鑑賞エリアだ。専用駐車場が少ないので、公共交通機関の利用がおすすめ。

[ホタルDATA] 匹数:約200〜300匹 / 見頃:5月中旬〜6月上旬ごろ / 鑑賞時間:20:30〜21:00 / 品種:ゲンジボタル / イベント:なし

[通都川(つうつがわ)] 長崎県長崎市中里町 / 095-829-1156(長崎市 環境政策課) / 終日開放 / なし / 車=長崎自動車道長崎多良見ICより約5分、長崎県営バス古賀バス停より徒歩10分(九州ウォーカー・久保田学)

関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

長崎 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索