アンティーク雑貨がずらり、”蚤の市”が新宿で開催!

アークヒルズ(東京都港区)で開催している「赤坂蚤の市 in ARK HILLS」が、7月11日(水)から19日(木)の期間、9 日間限定のポップアップショップ「赤坂蚤の市 in SHINJUKU ISETAN Vol.2」として、伊勢丹新宿店本館 2 階に登場する。

「赤坂蚤の市」は、アンティークの家具や雑貨、古着やジュエリー、ライフスタイルを彩るクラフトアイテムや作家作品など、さまざまなジャンルの出店者が集い、アークヒルズで毎月第4日曜日に開催されている。

今回は、「アンティークペーパーグッズ&ヴィンテージウェア・リメイク」をテーマに、会場をアークヒルズ アーク・カラヤン広場から伊勢丹新宿店本館 2 階に移し、期間限定のポップアップショップとしてオープン。部屋のインテリアを彩るヴィンテージポスターやポストカードなどのペーパーグッズをはじめ、主にヨーロッパを中心に買い付けられた貴重なヴィンテージクローズなどが一堂に集合。

前回より出店者数も増え、「赤坂蚤の市」から選りすぐりの計 29 店が登場する。また、ブレスレットをつくるワークショップなども開催する予定だ。

アンティークペーパーを扱う店舗には、レトロな雰囲気でインテリアのアクセントにもなるヴィンテージポスターや、洒落っ気のあるデザインで可愛らしいヴィンテージポストカードなどが登場。「エウレカ」や「Brocante paris 21e」が出店する。

ヴィンテージウェア・リメイクではヨーロッパで買い付けられたヴィンテージアイテムや、布地や形にこだわってリメイクされた 1 点ものなど、ファッションの奥深さを感じるアイテムが集結。「poison vintage」や「yu:yu」、「EWER」が出店する。

また、日付限定でワークショップも開く。7月14日(土)と15日(日)では、「フレンチレザーで作るオリジナルブレスレットのワークショップ by RIOWA」(3500円)を開催。好きな色を組み合わせて世界にひとつだけのオリジナルブレスレットを作るワークショップ。フランス、ドイツなどの最高級レザーを使用し、名前も刻印できる。7月12日(木)から14日(土)には、「トートバック カラーオーダー会 by daisyhill」を開催。20色×20色のカラーバリエーションから好きな色の組み合わせを選ぶカラーオーダー会。組み合わせ次第でシックにもポップにもいろいろな表情を見せてくれる。

出店者との出会いや語らいの中で、アイテムひとつひとつの背景にある物語を知ったり、「宝探し」のように商品と出会う楽しさに気付く…。ヴィンテージやアンティークならではのショッピング体験を楽しんでみては。(東京ウォーカー(全国版)・モリオカユカ)


関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索