「東京レトロ a.m.a.store」で見つけた昭和レトロなポップアップトースター

レコードやカセットテープのリバイバルと同じように、便利なものや洗練されたデザインの製品があふれている現在だからこそ、かえって古いものが新鮮に思えることがある。もし個性的なデザインのインテリアを探しているなら、下北沢一番街商店街にある「東京レトロ a.m.a.store」に行ってみるのがおすすめだ。昭和の時代に使われていたレトロな家具、家電、日用品、雑貨が大量に並べられた店内には、映画のようにノスタルジックな空間が広がっている。

■ キュートなキッチン商品がおすすめ

おすすめしたいのは、バリエーション豊かに揃うキッチン用品。食器や鍋類は未使用のデッドストック品が多く並んでいるので、綺麗な新品を使うことができる(ホーローの製品はIH調理器では使えない場合もあるので確認を)。昔の製品によく見られるレトロな花柄模様に関しても、年代によって写実的なデザインやポップなイラスト調のものなど変化があるのがおもしろい。赤やオレンジの色が使われていることが多いので、台所を華やかにしてくれるはず!

スタッフの高見さんが選んでくれた“個性派アイテム”は、昭和レトロな花模様のポップアップトースター¥4,800。メーカーによって花柄、幾何学模様、無地など個性が別れるそうで、こちらは70年代に生産されていたSANYOのもの。もう少し古い製品になると花の絵がリアルなタッチになっていくなど、デザインの微妙な変遷を楽しみながら選ぶのも味わい深い(1980年代に入るとかなりモダンなデザインになるそう)。お店に行って質感や色を確かめてみよう!(東京ウォーカー・東京ウォーカー編集部)


関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索