静岡県浜松市の自衛隊浜松基地で「エアフェスタ浜松2018」開催

静岡県浜松市の自衛隊浜松基地で「エアフェスタ浜松2018」開催

航空自衛隊の教育の中心を担う、自衛隊浜松基地の航空祭「エアフェスタ浜松2018」が、11月25日(日)に浜松市西区の航空自衛隊浜松基地で開催される。

浜松基地には、航空教育集団の第1航空団、航空総隊の飛行警戒管制隊、航空支援集団の浜松救難隊などが所属し、T-4、E-767、UH-60J、U-125Aの参加が恒例となっている。また、航空自衛隊の他基地から戦闘機、輸送機、陸上自衛隊や海上自衛隊の航空機の飛来が期待できる。

教官自らがT-4によるデモフライトの披露を行い、特に「ビッグフォーメーション」と呼ばれる圧巻の大編隊飛行に注目が集まる。また、ブルーインパルスの展示飛行も例年実施されており、2018年も参加が期待されている(天候、または諸般の事情により中止・変更となる可能性あり)。

航空機の地上展示や装備品展示もあり、普段は見ることができない自衛隊基地の様子が楽しめる「エアフェスタ浜松2018」に出かけよう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)


関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

静岡 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索