スイーツで3つのテーマを表現!琵琶湖ホテルのストロベリースイーツビュッフェ

スイーツで3つのテーマを表現!琵琶湖ホテルのストロベリースイーツビュッフェ

滋賀県大津市の琵琶湖ホテルで1月11日(金)〜5月6日(祝)の期間、ストロベリースイーツビュッフェ「Sweets Buffet〜Strawberry Aquarium〜」が開催中だ。

同ホテル初となるストロベリースイーツビュッフェは、琵琶湖ホテル、京都タワーホテル、京都センチュリーホテルの3つのホテルで共同開催。各ホテルで「テーマパーク」をコンセプトに展開しており、琵琶湖ホテルではテーマパークの中から「アクアリウム」をテーマに、INOBUNとの初タイアップでスイーツを3つのテーマで表現。

今回の企画では、水族館の各エリアで展示構成が異なるように、「色鮮やかなピンクのサンゴ礁エリア」「ネイチャーアクアリウムの世界 」「大海原が舞台のファンタジーストーリー 」のスイーツで 3 つのテーマを表現しており、美しいスイーツが並ぶ。

定番の「いちごのショートケーキ」やいちごたっぷりの「いちごタルト」、ふわふわと優しい口当たりの「いちごのシフォン」など、いちご尽くしのスイーツを取りそろえる。

加えて、ライフスタイルショップ「INOBUN」と、 “美しい湖”を意味する「イタリアンダイニング ベルラーゴ」のタイアップにより、独特の“水”の世界観を表現し、目の前に広がるレイクビューを臨みながら、いちごスイーツをたっぷり楽しむことができる。

その他、ビュッフェではウェルカムスイーツとして「いちごの玉手箱」が席へ運ばれてくる。

このスイーツ、温かいホワイトミルクソースを注ぐとグラスの上のホワイトチョコレートがゆっくりと溶け、完成する玉手箱。 柚子の香りをふんわり感じながら、ライブ感も楽しめる。 また、毎回1名にプレゼントが当たる「アタリ」を忍ばせている、嬉しい特典付きだ。

心もお腹も満たす琵琶湖ホテルのストロベリースイーツビュッフェ。女子会やデート、家族で琵琶湖ホテルでストロベリースイーツビュッフェを訪れてみよう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

関西の主要なニュース

滋賀 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索