大阪・梅田の新ランドマーク「ヨドバシ梅田タワー」の商業施設「LINKS UMEDA」内覧会を徹底レポート

大阪・梅田の新ランドマーク「ヨドバシ梅田タワー」の商業施設「LINKS UMEDA」内覧会を徹底レポート

JR大阪駅前のヨドバシ梅田タワー内に11月16日(土)、商業施設「LINKS UMEDA(リンクスウメダ)」がオープン。同13日行われた内覧会を徹底レポートする。

「ヨドバシ梅田タワー」は、既存の「ヨドバシカメラマルチメディア梅田」、「LINKS UMEDA」と11月27日に開業する「ホテル阪急レスパイア大阪」の総称となる。ヨドバシカメラと「LINKS UMEDA」が一体になることで、延床面積約22万平方メートル(66,549坪)、売場面積約9万平方メートル(27,200坪)の巨大複合商業施設となる。

地下1階は、食物販が集まる「LINKS MARCHE Eat&Walk」、20店舗以上の飲食店が集まる「おいしいもの横丁」で構成。近商ストアによるスーパーマーケット「Harves(ハーベス)」、関西初となるフリーズドライ食品専門店「アマノ フリーズドライステーション」、「マックカフェ バイ バリスタ」併設の「マクドナルド」などが出店する。

1階には、既存棟で営業していた「ユニクロ」が従来の2倍の約700坪に拡大して移転。台湾ティーカフェブランド「JIATE」が今回新たに「JIATE×永福茶堂(ジャテ・エイフクサドウ)」として関西初出店する。

2階はファッション×スポーツ×ビューティのフロア。大阪初出店の「アートスポーツ」や「BONbazaar」などのほか、女性のトータルビューティショップ「アインズ&トルペ」も大阪エリアの旗艦店としてオープン。

3階には、エンターテインメント型バラエティストア「U.F.O. by Francfranc」が関西初出店。クリエイティブカンパニー「ネイキッド」が手掛けるインタレーションも楽しめる。

4階には、人気の台湾ティーカフェ「ゴンチャ」が出店。11月16日〜18日の3日間、同20日から全店で販売開始する冬季限定メニューを先行販売する。

5階には、アミューズメント施設「モーリーファンタジー」が出店。小学2年生までの子ども向けインドアプレイランド「スキッズガーデン」を併設する。

6階はスポーツ&メンズカジュアルのフロア。アウトドア市場を牽引する7ブランドがショップインショップで登場する「石井スポーツ」や、現状も既存棟で営業中の「スーパースポーツゼビオ」も拡大リニューアルして登場。

7階には、約800坪の「ニトリ」のほか、セルフエステ、整体・骨盤調整の健康総合サロン、ネイルサロンなどが集まった「SALON de LINKS」も誕生。

8階には、世界でコミュニティ型ワークスペースを運営する「We Work」がオープン。

「LINKS UMEDA」は「スターバックス コーヒー」の3店、「ゴンチャ」の2店などカフェが15店も出店するのも特徴。地下2階には、可動式のステージや大型スクリーンを完備し、本格的な音響設備も備えた催事会場も誕生する予定だ。「ヨドバシ梅田タワー」の外周デッキは、3方向(グランフロント方面、阪急梅田駅方面、芝田町方面)・5カ所とつながり、アクセス性が向上する。

「LINKS UMEDA」のオープンを記念して、2階通路で「クリスマスマーケット&イルミネーション」を12月25日まで開催する。(関西ウォーカー・新城重登)


関連記事

おすすめ情報

Walkerplusの他の記事もみる

あわせて読む

関西の主要なニュース

大阪 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る