きゃりーぱみゅぱみゅのライブ演出や美術デザインなどで知られる、アートディレクター・増田セバスチャンがプロデュースするカフェレストラン「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU」。カラフルでクレイジーな街・原宿をビジュアル化した東京新名所とも言える同店にて、12月2日〜12月25日(水)までの間、「KAWAII HARAJUKU Christmas PARTY2019」を開催中だ。フェア開催中はトナカイや雪だるま、ツリーをモチーフにしたフードスイーツ&メニューや個性的なドリンクといったクリスマス限定メニューを提供する。

記念すべき令和最初のクリスマスとなる今年、「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU」には、ホワイトクリスマスならぬ“萌え色”クリスマスがやってくる。フードメニューには、クリスマスの街中とイルミネーションを表現した「OKAZUブレッド Xmasカレーディップ」(1580円)や、イメージキャラクターの「チョッピー」がトナカイになった「カラフルポップバーガー〜トナカイモンスター〜」(1580円)などが登場。冬にピッタリなあったかメニュー「イエティドリア〜ホワイトスノー〜」(1400円)は、伝説の“雪男”・イエティが飛び出しているビジュアルがインパクト満点。

スイーツメニューには、同店のビジュアルアイコン「モンスターガール」をイメージした「モンスターペットフード」(1080円)や、クリスマスカラーのクリームに囲まれた「赤鼻のチョッピーケーキ〜リトルトナカイモンスター〜」(980円)など、見るだけで気分の上がる“萌え色スイーツ”が並ぶ。中でも、人気メニューの「メルティパンケーキ」をクリスマスツリー風にアレンジした「クリスマスツリーパンケーキ」(1580円)は、ペパーミントグリーンのソースが“映える”必食スイーツだ。

フェア限定メニューだけでなく、カラフルで可愛らしいケーキや毒々しい色のビッグパフェ、油絵のパレットをイメージしたレインボーカラーのパスタなど、定番メニューも個性派ぞろい。今年は“SNS映え”間違いなしのフード&スイーツで、“KAWAII”が詰まったとっておきのクリスマスを過ごそう!(東京ウォーカー(全国版)・佐藤理沙子)