現在発売中の「東京ウォーカー1月号」は、2019年のグルメシーンを席巻したタピオカ、食パン、レモンサワーなど数多くのトレンドフードに続き、2020年、「絶対クル!」「かならずクル!」トレンドグルメとブームになる店を大予想!

■ “ポストタピオカ”の最有力候補!?「バナナドリンク」

フレッシュな果物を使ったドリンクのなかでもバナナは1番の注目株。トッピングが充実している店ではカスタムもおすすめ。

■ 濃厚なおいしさがSNSでも話題に!「sonna banana HIROO PREMIUM(広尾)」

“プレミアム”と名付けられた広尾店では清里高原の清泉寮の有機ジャージー牛乳を使用したリッチな味わいのバナナジュースを提供。トッピングも充実!運がよければ幻のバナナシリーズに出合えるかも!

■ ブームの予感!

宇治抹茶やドラゴンフルーツ、炭などトッピングもバラエティ豊か。季節限定を含めるとその数は12種も。バナナと相性のいい食材ばかり!

住所:渋谷区広尾5-9-26/TEL:080-4158-0877/時間:11:00〜19:00/休み:なし/席:4席/交通:広尾駅より徒歩5分

■ 1本1000円のバナナを使用した奇跡の一杯!「スイーツ&ジュース 国産バナナ研究所(千駄木)」

1本1000円の高級バナナを丸ごと使った“奇跡のバナナ”など常時4種前後の国産バナナを使ったジュースがスタンバイ。ベースは北海道牛乳や有機豆乳のほか6種から選べる。濃厚なのにあと味すっきり!

■ ブームの予感!

おトク感がまずすごい!そしてトッピングはもちろん、ベースの種類も充実しているのがうれしい。エスプレッソやアールグレイといった大人好みなフレーバーもぜひ、試してみたい!

住所:台東区谷中3-8-9/TEL:03-5842-1116/時間:10:00〜18:00(土日祝〜18:30)/休み:不定/席:テイクアウトのみ/交通:千駄木駅より徒歩3分

この続きは現在発売中の「東京ウォーカー1月号」をチェック!厳選素材を使用し、トッピングも充実、カスタマイズも楽しめるバナナドリンクが続々登場する。(東京ウォーカー・角川アップリンク)