現在発売中の「東京ウォーカー1月号」は、2019年のグルメシーンを席巻したタピオカ、食パン、レモンサワーなど数多くのトレンドフードに続き、2020年「絶対クル!」「かならずクル!」トレンドグルメとブームになる店を大予想!

■ 新しい食べ方を提案する店が急増!「進化系羊肉」

ヘルシーで胃もたれしないと根強い人気の羊肉。ジンギスカン一辺倒から多様化しているのが昨今のトレンドだ。

■ 羊肉+和食で新しい味を体験!「酒ナ羊(北千住)」

ワイン通に知られる北千住のバー、千住葡萄酒のテストキッチンとして19年3月にオープンした完全予約制の店。「酒の肴になる羊肉料理」をコンセプトに、和食料理人が繊細な味わいのひと皿を生み出す。

■ ブームの予感!

店長は銀座で腕を振るった和食の達人。その手で生み出すラム肉を使った料理の数々は、斬新かつ絶品。農薬不使用の牧草で育った豪州産のラム肉の旨味をじっくり堪能できる。

住所:足立区北千住2-65/TEL:090-5543-7313/時間:18:00〜23:00(LO22:00)/休み:月曜/席:6席

■ 知られざるラムの希少部位を堪能「ラム焼肉専門店 lamb ne(新宿)」

19年4月にオープンしたこの店は、ラム肉の部位ごとのおいしさをリーズナブルに堪能できると羊肉ファンに早くも大評判。ヒレ肉やベビーラム、外ももはばきなど常時16種がそろうほか、希少部位が食べられることも。

■ ブームの予感!

希少部位がそろうだけでなく、それぞれの焼き時間やおすすめの調味料などを一覧表で詳しく指南。フィレ肉のユッケなど一品料理もおすすめだ。

住所:新宿区新宿3-28-15 TRN新宿ビル 4F/TEL:03-6273-1033/時間:17:00〜23:30、土・日・祝11:30〜15:30、17:00〜23:30(LO各30分前)/休み:なし/席:46席

この続きは現在発売中の「東京ウォーカー1月号」をチェック!平日限定ランチを含め、羊肉の新たな味わい方を楽しめるお店に注目しよう。(東京ウォーカー・角川アップリンク)