抹茶やほうじ茶など、和の食材を使ったスイーツやドリンクがブレイクしている。今回は、そんな“和素材スイーツ”を楽しめる名古屋の人気店を紹介する。

■ 厳選された茶葉を1杯ずつたててもらえる、日本茶専門店

東京の人気店「日本茶専門店 一千花(いちか)」の2号店が矢場公園前にオープン。同店は、上質な茶葉を使用した濃厚なお茶とミルクに、オリジナルシロップを合わせた香り高いラテが人気だ。1杯ずつ丁寧にたてる日本茶を求めて、幅広い世代の行列ができている。

おすすめは「ほうじ茶ラテ」(税込 500円)と「抹茶ラテ」(税込 550円)。「ほうじ茶ラテ」は、鹿児島県産の茶葉をブレンドしたほうじ茶をたてて作る、斬新な1杯。たてることでまろやかな口当たりになり、芳醇な香りが広がる。「抹茶ラテ」は、厳選した抹茶と湯の量を、1杯ずつしっかり計量してたてる本格派だ。また、名古屋店限定のストレートティーも、お茶本来の味が楽しめる要チェックの1杯。なかでも、半発酵させた茶葉を焙煎した「半発酵ほうじ茶」(税込 400円)は、通常のほうじ茶の香ばしさに加えて花のようなフルーティな香りも楽しめる。

■日本茶専門店 一千花 / 住所:愛知県名古屋市中区栄3-25-3 / 時間:11:00〜20:00、土日祝 10:00〜 / 休み:水曜、年末年始は要問い合わせ

■ スイーツのようにさまざまな味が楽しめる、おはぎが話題

「OHAGI3(オハギサン) 尼ヶ坂店」は、6種類の定番おはぎや月替わりの季節のおはぎ(各種 1個 130円)が自慢の店だ。

定番のおはぎは暁月、満月、宵月、新月、半月、夕月と月にちなんだネーミングで、6個買うと箸付きオリジナルボックスに入れてくれる。おはぎの味は、一般的なものだけでなく、みたらしやココナッツなど種類豊富なのが魅力だ。ほかにも、西尾抹茶や京ほうじ茶など和素材を使ったカフェドリンクや、おはぎを使ったパフェ(650円)なども人気。

イートインスペースでは、ドリンクにプラス100円でおはぎ(季節のおはぎは120円)とセットにすることができるほか、各種おかき(190円〜)も販売している。

■OHAGI3 尼ヶ坂店 / 住所:愛知県名古屋市北区大杉1-19-10 SAKUMACHI商店街内 / 電話:052-898-2888 / 時間:10:00〜18:00 / 休み:水曜、年末年始は要問い合わせ(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)