ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、任天堂のキャラクターやその世界観をテーマとした「SUPER NINTENDO WORLD」を東京五輪前にオープン。

1月14日に開催されたグローバル・キックオフ・プレゼンテーションでは、世界中が注目するエリアの最新情報や開業記念MVを初公開。パーク発の最先端技術や新しいエンターテインメント体験の一部の情報が解禁された。

■ スマホと連動しコインを獲得! 現実世界でスーパーマリオ体験

まるで現実世界にいながら、マリオのように全身を駆使して躍動できるアクティビティ体験ができる本エリア。

発表されたのは、スマートフォンのパークのアプリと連動させるとゲームの世界に没入できるという「パワーアップバンド」だ。

エリア内には「ハテナブロック」をはじめ、ゲームのアイコンとしておなじみのポイントが数十か所以上設置される。

パワーアップバンドを着用し、アプリを連動させてハテナブロックを叩けば、ゲストはまるでゲームの世界のようにコインを集めることができるという。

さらにアプリでは、さまざまな条件をクリアすることで、キャラクタースタンプやコレクタブルアイテムも獲得でき、獲得したスタンプに応じてもコインを集めることが可能。そして、集めたコインの合計数によって、ランキングが付けられるため、マリオのゲームの世界をリアルに体験できる。

そのほか、「キーチャレンジ」と呼ばれるアトラクションも登場予定。

“クッパJr.がゴールデンキノコを盗み、鍵をかけてしまった!”というストーリーからゲストの冒険はスタート。チャレンジにクリアしていくと「キー(鍵)」を手に入れられ、それを一定数集められれば、敵キャラクターと対決できる「ボスバトル」に挑戦できる。

またエリアには、まさにスーパーマリオの世界のように、地上だけでなく地下にも施設ができるという。まさに超リアルなテレビゲームの世界を現実世界で楽しめそうだ。

■ 2020年は、「SUPER NINTENDO WORLD イヤー」!

総額投資額600億円超の新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」。「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」をも上回る大型プロジェクトで、日本全国、世界へと計り知れない程の経済波及効果を創出できると考えられている。そのことから、パークでは2020年を「SUPER NINTENDO WORLD イヤー」とし、2月からはブランドスローガンを「NO LIMIT!」と一新。

本プロジェクトを立ち上げた、マーケティング部 部長 山本歩さんは「圧倒的刺激で『NO LIMIT!』な元気=“超元気”になる。『SUPER NINTENDO WORLD』では、マリオになりきって競争し、成長し、仲間と協力し、身体全体を使って挑戦することができます。遊びの本能を思い切り解放して、“超元気”になっていただきたい」と語った。

今までに見たことのない“アソビ体験”のイノベーションを起こす本エリア。

圧倒的な刺激で超元気になれる、革新的なアトラクションに期待が高まる!

■ 世界的アーティストとコラボした開業記念MVもチェック!

今回のプレゼンテーションでは最後に、新エリアの体験をコンセプトにした開業記念MV「WE ARE BORN TO PLAY」も発表された。

“マリオの世界を現実にしたい”との思いで制作され、楽曲は世界的ヒットメーカーとして知られるダンスミュージックデュオ「ギャランティス」、人気急上昇中の歌姫「チャーリー XCX」がコラボする。

全身を使ってジャンプし、ハテナブロックを叩くなど、エリアを訪れたゲストの体験の様子が表現された作品となっている。MVは下記URLよりチェックを。

『WE ARE BORN TO PLAY Galantis ft. Charli XCX』

https://youtu.be/rrHGKXrgaMo(関西ウォーカー・左近智子)