岡山県玉野市のおもちゃ王国で、3月2日(月)まで「おひな彩〈まつり〉」が開催されている。

女の子の健やかな成長を祈る雛祭りにちなんだイベント。一般家庭では飾ることが少なくなってきた、豪華な七段飾りや珍しい雛人形を展示。期間中、お抹茶体験やフラワーアレンジメント体験などに参加できる(事前募集)。また、平安時代の衣装である十二単着付け会体験も開催する(事前申込み、応募者多数の場合は抽選)。

担当者は「期間中は、様々な所に雛人形を展示します。最近ではあまり目にしなくなりましたが、伝統的な七段飾りや、着物の生地にこだわった親王飾り、シュタイフ社とコラボレーションしたテディベアの雛人形、岡山ならではデニムのお雛様など、珍しい雛人形も展示します。それらの雛人形を見ながら、会場に出題されているクイズにぜひ挑戦してください。全て答えると、おもちゃ王国のお雛様キャラクターシールをプレゼントします」とイベントについても教えてくれた。

一般家庭では見られないひな人形をはじめ、クイズも楽しめるおもちゃ王国の「おひな彩〈まつり〉」。まだ訪れていない人はぜひ親子で訪れて。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)