村内のいたるところがひな祭り一色に染まる「カリコボーズのひなまつり」が、宮崎県西米良村で3月31日(火)まで開催中だ。

ほおずきや竹、百合の種がらなどの西米良村の植物を使った創作雛、折り紙で作った下げ雛など、珍しい雛人形がお目見え。ほか、ぜんざいの振る舞いや柳餅のプレゼントなどが実施され、魅力満載の催しとなっている。

また、3月1日(日)〜5月31日(日)の期間には「カリコボーズの春めぐり」を開催。カリコポーズの湯ゆた〜とでは春の山菜づくし山菜バイキングを実施。さらに、桜を眺めながら米良の歴史を語る武夫公とのお花見会など、西米良村の春を楽しめるイベントが多数催される。

ひな祭りに染まり本格的な春の訪れが始まる西米良村では、村所商店街や西米良温泉ゆた〜と、川の駅「百菜屋」、菊池記念館、おがわ作小屋村などの施設など、村内各所で連日春のイベントが繰り広げられる。令和最初の春の訪れを感じに西米良村にでかけよう。

※「国道を歩く桜ウォーキング大会」は中止となりました。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)