タピオカ粉を使用して生まれた生パスタに、お出汁をかけて味わう”進化系たらこスパゲティ”専門店「東京たらこスパゲティ」の1号店が1月31日に渋谷にオープン。早くも2時間待ちといわれるほどの行列が話題となっている新店で、誰もが親しんできた 「たらこスパゲティ」の新たなおいしさに出会おう。

■ ”進化系たらこスパゲティ”の秘密

食感が命のスパゲティは、希少な国内産硬質小麦を使用。モチモチの食感はもちろん、風味や味わいにもこだわっている。看板メニューである「お出汁スパゲティ」シリーズには、タピオカ粉を使用して生まれた独自の生パスタを使っているため、食べ終わるまで新鮮な食感を楽しめる。

また、たらこスパゲッティに欠かせない明太子は、毎日店舗で手作業で仕込むというこだわりよう。プチプチの食感、爽やかな辛み、柑橘の風味が際立った自家製明太の味わいは格別。さらに、パスタソースの基盤となる鰹と昆布の合わせ出汁も特徴。ふわりと優しい豊潤な香りと旨味のお出汁はそのまま味わうのもおすすめだ。

■ 豊富なメニューを展開

店内では、定番商品「炙りたらこのお出汁スパゲティ(出汁スープ付)」(890円)や、自慢の「素たらこスパゲティ」(890円)など、こだわりのたらこ・明太子を使ったメニューのほか、「山盛りしらすのペペロンチーノ」(990円)や「豆乳と温泉たまごのカルボナーラ」(890円)など和風仕立てのメニューも楽しめる。また、好きなスパゲティと炊き込みご飯(またはサラダ)、本日のおばんざいがセットになった定食や、たらこや明太子に合うワインも扱っている。

新しいスタイルの「たらこスパゲティ」は、専門店ならではのこだわりが詰まった一皿。今後は、平打ち麺を土鍋で煮込んだ明太クリームスパゲティや、明太鮭をのせた贅沢なスパゲティなどを提供していく予定なので、ぜひ訪れてその味わいを堪能してみてはいかが。(東京ウォーカー(全国版)・篠田)