六本木ヒルズは4月10日(金)、手土産にぴったりな六本木ヒルズ限定商品や、専門店の味をテイクアウト・イートインで楽しめる「フード&ギフトエリア」をノースタワー地下1階にオープン。

新店舗19店のうちの1店として、六本木の人気店「クルン・サイアム六本木店」の姉妹店となる「タイストリートフード バイ クルン・サイアム」が開店する。


本場のシェフが作る本格的なタイ料理を提供する同店。オープン記念として4月10日(金)から5月6日(水・振休)には、人気メニュー「カオソイ」を汁なし麺スタイルにアレンジした「カオソイヘーン」(1200円)を、六本木ヒルズ店の限定メニューとして提供予定だ。激辛好きには、オプションで自家製麻辣ダレも用意する。


他にも、鶏挽肉のバジル炒め「ガイ・パット・バイガパオ・ラート・カオ」(1100円)や、ソフトシェルクラブとふわふわ卵のカレー炒め「プーニム・パット・ポンカリー」(2680円)もおすすめ。


店内での食事はもちろん、全メニューのテイクアウトも可能。さらに、六本木駅直結という立地を生かし、ビジネスパーソンに便利なタイ弁当(6種ほど、880〜1200円)も店頭で販売予定だ。オープン日から先着500名にはタイのお守り人形キーホルダーのプレゼントも実施する。


ランチに、ディナーに、本場のタイ料理を堪能しよう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。

角川アップリンク