春には桜が咲き乱れ、大勢の花見客で賑わう中目黒川沿い。そんな同所に昨年オープンした人気店「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」では、現在、桜色のクリームソーダが楽しめる。

「ティバーナ クリーム ソーダ さくら」(900円/4月中旬頃まで販売予定)は、「今年も桜を楽しんでほしい」という同店の思いから再販が決定した商品。ロースタリー 東京2階の「ティバーナ バー」で提供している。

このクリームソーダは、濃いめに抽出した、桜色の甘酸っぱいさくらアリュールティーにシュワシュワと弾ける炭酸水を加え、スタバ特製のアイスクリームと塩漬けの桜をのせて仕上げた爽やかなドリンク。お茶でできていると聞くと驚くかもしれないが、ブレンドされたハイビスカスの酸味とアイスの甘さが絶妙にマッチしており“新しいのにどこか懐かしい味わい”で飲みやすい。同店いわく、バニラビーンシロップや、トフィーのような甘みのデメララシロップを加えて、スイートにカスタマイズするのもオススメだという。

また、2階の「ティバーナ バー」では、さくらアリュールティーをベースに、スパークリングウォーターとミルクフォームを入れた「ブロッサミング さくら」(800円)、同じティーで作ったアイスキャンディーをジャスミンシルバーニードルティーに浮かべた「ポップン ティー さくら ジャスミン」(950円)、クラッシュしたリンゴとミント、ジンジャーエールをさくらアリュールティーにミックスした「さくら アリュール キャスケード」(950円)も季節限定SAKURAシリーズとして提供。

その他、グラスの中に浮かぶ桜の花が見た目にも美しい「フローティング ブロッサム」(900円)や、真っ赤なイチゴ&チアシードのつぶつぶ感がアクセントになった「ストロベリー チア ウーロン」(900円)も再販商品として登場している。(東京ウォーカー(全国版)・Raira)