インスタグラムで約14万人ものフォロワーを誇る、モコちゃんとコトちゃん(@maihimemoco)。飼い主のMaiさんが2匹と保護猫たちの可愛らしくてクスッと笑える生活を発信しており、ネット上で人気を呼んでいる。そこで今回はMaiさんにインタビューを実施し、愛猫たちついて、そして保護猫活動について語ってもらった。

■ モコちゃんコトちゃんとの出会い

モコちゃんとの出会いは、19年前。Maiさんが大学時代にアルバイトをしていたバーの前を、トボトボと歩いていたところを保護したそう。

コトちゃんは、6年前に、友人に静岡で保護されたのを譲り受けたという。「モコは13年間一人っ子だったのでコトとの対面は慎重にするつもりでしたが、手違いで来てすぐご対面になりました。最初の『え?』というモコの顔が忘れられません」と、二匹の初対面のシーンは忘れられない思い出なのだという。

年齢が離れ、ケンカもするけど、お互い良い距離感で認め合っているモコちゃんとコトちゃん。「コトは、怒るモコにお構いなしにちょっかいをかけていました。次第にモコもそれに慣れて受け入れてくれるように。怒るのが疲れたころ、猫団子で寝ていました。感動でした」とMaiさん。今では、朝起きてすぐの鼻チューも、2匹にとって欠かせないとか。

■ モコちゃん、コトちゃん、そして保護猫との生活

また、Maiさんは野良猫が産んだ子や捨てられた子、殺処分予定の子などを引き取り、里親につなぐという保護活動を行っている。2015年からこの活動を続け、2020年3月には、73匹目の猫を保護したという(後日、その猫はMaiさん宅の猫に)。

自宅では、保護猫を含めた猫たちが快適に暮らせるよう、キャットウォークをつけたり、日当たりの良い場所にベッドを置いたり、猫草をたやさなかったりして、ストレスフリーで過ごしてもらえるよう心がけているそう。「家を建てる時には猫用のトイレ部屋をつくりました。換気扇と小窓がついていて、常に空気を循環させているので匂いもこもりません。あとはたくさん一緒に遊ぶようにしています」とMaiさん。Maiさんに保護された猫たちは愛情をいっぱい受け、先輩家猫のモコちゃん、コトちゃんと暮らすことで、優しさを学んでいるのだろう。

■ モコちゃんとコトちゃんが名古屋に上陸!

そんなモコちゃんとコトちゃんが名古屋にやってくる!2020年3月14日(土)から4月12日(日)まで「TODAYS GALLERY STUDIO. NAGOYA」(名古屋市中区)で開催する「ねこ休み展 春 2020」では、モコちゃん、コトちゃんを含む人気猫の写真の展示が行われる。もっとモコちゃんとコトちゃんに癒されたいという人は必見だ!

■ねこ休み展 春 2020 / 期間:2020年3月14日(土)〜4月12日(日) / 会場:TODAYS GALLERY STUDIO. NAGOYA / 住所:愛知県名古屋市中区新栄1-17-12 / 電話:03-5809-3917 / 時間:11:00〜18:00 / 休み:毎週月曜、火曜 / 料金:600円、3歳以下は入場無料(東海ウォーカー・河合萌衣)