野菜もお肉も魚貝類も、大きな具がゴロゴロ入った、満足感があり、おかず代わりになる味噌汁が話題。気軽に立ち寄れる具だくさん味噌汁の新店が続々!<※情報は関西ウォーカー(2020年6号)より>

■ 野菜を食べるごちそうとん汁「ごちとん ホワイティうめだ店」

東京・代々木の豚汁専門店が関西初出店。味わい深い福岡の麦味噌をベースに、蒸してから弱火で煮込んだ大きな野菜と炙り豚しゃぶがたっぷり入る、ボリューム満点の豚汁がそろう。ご飯の量を選べる定食セットも注文必須!

【ごろごろ野菜のごちとん豚汁】九州麦味噌ベースに、味が染みた大きな大根やニンジン、炙り豚しゃぶ、木綿豆腐がのる定番メニュー。底には細切り野菜がたっぷり。

【炙りスペアリブ豚汁】定番の豚しゃぶの代わりに、注文ごとにバーナーで香ばしく炙りスペアリブをのせる。ほろほろの肉に豪快にかぶりついてみて。

【西京味噌のごちそう豚汁】米こうじ味噌特有の甘味を持つ西京味噌をベースに、野菜と炙り豚しゃぶ、炙りスペアリブものせたメニュー。ミツバの風味もいい。

味噌は、福岡「マルエ醤油」の麦味噌に信州味噌をブレンドし、隠し味に豆乳を入れたオリジナルの味噌ダレを使用。多彩な具材との組み合わせで常時9種をそろえる。

「大きめカットの野菜は繊維を柔らかくするために一度蒸し、赤味噌ベースのスープでゆっくり煮込んで、味をしっかり染み込ませています」と、スタッフののぶさん。

■ごちとん ホワイティうめだ店<住所:大阪市北区小松原町梅田地下街4-2 ホワイティうめだイーストモール扇町エリア 電話:06-4397-3010 時間:10:00〜22:00(LO21:30) 休み:ホワイティうめだに準じる 席数:22席 タバコ:禁煙 アクセス:各線梅田駅と地下で直結>

■ 北海道のこだわり味噌とダシで満足感のある贅沢な一杯を「暫 SHIBARAKU」

お茶づけの「永谷園」グループが手がける、だし茶づけと具だくさんみそ汁の専門店。北海道産のダシや「ふっくりんこ」のブレンド米、オリジナル味噌を使い、素材の旨味や栄養を引き出す。一杯で満足感が高く、優しい味わいが評判。

【根野菜具沢山石狩汁】ジャガイモ、大根、ニンジン、ゴボウなど新鮮な根野菜がたっぷり入る健康志向のみそ汁。サケがごろごろ入っているのもうれしい。

【あさり汁】ふっくらとした大粒のアサリがてんこ盛りで安定の人気。アサリのダシがしっかり出ていて、お酒を飲んだあとのシメにもいい。

石狩川のミネラル豊富な伏流水を使って仕込まれた北海道の味噌をベースに、ホタテエキスを入れたオリジナル液味噌を使用。豆だけでなく、米を使うことですっきりとした甘味を持つ。

「ダシにはソウダガツオ、サバ、ウルメイワシの3種の魚節に、真昆布を合わせ、立体的な旨味を表現しています。家庭では味わえない風味をぜひ」と、店長の祝井勇樹さん。

■暫 SHIBARAKU<住所:大阪市北区小松原町梅田地下街4-2 ホワイティうめだイーストモール扇町エリア 電話:06-6364-2244 時間:8:00〜22:00(LO21:30)、土日祝10:00〜22:00 休み:ホワイティうめだに準じる 席数:27席 タバコ:禁煙 アクセス:各線梅田駅と地下で直結>

■ 自家製肉味噌などで“味変”できる豚骨と魚介の風味が効いた一杯!「大坂豚汁・生姜焼きロマン亭」

肉卸問屋が展開する「ロマン亭」の姉妹店。九州の麦味噌をベースにオリジナルの合わせ味噌と豚骨スープ、魚介ダシで作る風味豊かな“食べる豚汁”が名物。自家製豚味噌など加え味変し、最後は白飯に追い汁をかけてお茶漬け風に。

10種の具材が入るほか、高菜や薬味で味変できるのも魅力的。

「麦味噌に米味噌や白味噌、赤味噌をブレンドした味噌は塩味控えめで甘味がしっかり。好評で店頭でも販売しています。野菜は前日からダシに浸すこだわりも」と、スタッフの國志佳乃子さん。

■大坂豚汁・生姜焼きロマン亭<住所:大阪市北区梅田3-1-1 エキマルシェ大阪内 電話:06-6467-8429 時間:10:00〜22:00(LO21:30) 休み:施設に準じる 席数:15席 タバコ:禁煙 アクセス:JR大阪駅と直結>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)