東京都千代田区大手町にある日本旅館「星のや東京」は2020年4月10日(金)まで、宿泊者を対象に人力車と貸切船から夜桜を楽しむ「東京・夜桜舟あそび」を実施する。


人力車で船の乗り場である日本橋桟橋に向かい、日本橋川から隅田川に抜け、佃島沿岸や大横川沿いの桜の見所を貸切船で巡るというもの。約60分間のナイトクルーズで東京の夜桜を存分に堪能できる。


往路は、星のや東京から日本橋桟橋まで人力車で移動。日本銀行などの歴史的建造物が建ち並ぶ「江戸桜通り」といった、桜の見所を巡る片道約30分の道のりを進む。人力車に乗りながら眺める桜は格別の美しさだ。


その後、貸切船で日本橋川から隅田川へ向かい、佃島沿岸や大横川沿いなど、数ある桜の見所の中から潮位や開花状況に合わせて、その日に見頃となっているスポットを船で巡る。日が暮れるにつれ、川沿いの夜桜とともに、永代橋や東京スカイツリーなどの観光名所がライトアップされ、ひときわ幻想的な景観に。船を運航する「舟遊びみづは」のガイドが、橋や町の歴史など、周囲の観光名所についても紹介してくれる。


また、花見をしながら楽しめるよう、夕食として神田明神下に店を構える老舗料亭「新開花」の花見弁当が提供される。ほんのりと桜色をした鯛の昆布〆と、黒酢を使った酢飯の入った弁当に合わせて、口当たりの良いスパークリング日本酒も用意されるので、一緒に堪能したい。復路では、点出しの抹茶とお茶菓子も提供される。


特別な時間をさらに満喫したい人に向け、オプションで正絹(しょうけん)着物一式の貸出しと着付けも実施(要予約、1名5万円〜)。事前に選んだ着物を星のや東京の館内で着付け、ヘアメイクを行う。早めの時間から着付けをして、日中に着物で東京の桜の名所を訪ねることも可能。江戸の風情を感じつつ、日常から離れ、優雅でぜいたくな春のひとときを過ごすのにぴったりだ。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。