群馬県利根郡みなかみ町にある「たくみの里いちごの家」で、6月上旬までいちご狩りが楽しめる。

谷川岳から流れてくる雪どけ水で育てられた「雪どけ苺」が、30分食べ放題。圃場(ほじょう)はいちご専用の高設ベンチによる栽培で清潔に保たれているほか、スロープもあり、棚と棚の間も広いバリアフリーなので小さな子供連れでも安心だ。いちご狩りと一緒に、いちごスムージー作り(1人500円、2名以上の受付)といった体験も楽しめる。

担当者は「『雪どけ苺』は室内の温度や湿度、CO2をしっかりと管理し、より良い光合成ができるように日々考えながら栽培しています。通常のいちごよりも糖度が高いので、ぜひご賞味ください。プライベートエリア制で、ほかの人と被らずにゆっくりといちご狩りが楽しめます。チョコフォンデュやいちご大福作り体験などもあるので、いちご狩りをしながら色々楽しめます。なんと、練乳は使いたい放題!ぜひ遊びに来てください」と来園を呼びかける。

プライベートな空間でゆっくりいちご狩りが楽しめるので、ぜひ家族やカップルで訪れよう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)