神奈川県横浜市のこどもの国では、ソメイヨシノやシダレザクラなど、40種類約1000本の桜が見頃を迎えている。※スタンプビンゴや羊の毛刈りショー、羊のレース、桜のかざぐるま無料工作などを行う予定のところ、3月週末分は新型コロナウィルスの関係で中止が決定。4月4日(土)5日(日)については未定。

こどもの国ではアルコールの持ち込みが禁止されているので、家族でお弁当をもってゆっくりピクニック気分でお花見をするのにぴったりの場所。また、子供が遊べる数多くの遊具も常設されているので、長い休みで運動不足になっている子供にはうってつけだ。

様々な乗り物や、動物と触れ合える牧場、アウトドア体験など、春の空気をたっぷりと吸って思いきり遊ぶことができる空間。桜が満開のこどもの国に出かけて、日頃のストレスを発散しよう。※新型コロナウィルスの関係で、一部休止されているイベントやアトラクションなどもあるので、出かける時には公式ホームページを要確認。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)