4月中旬に「鶏のジョージ」と「豊後高田どり酒場」からテイクアウト限定の「特別弁当399円(税抜)」の販売がスタートしたが、好評につき、早くも第2弾が登場。新メニューとして「チャーシュー弁当」、「鶏つくね弁当」「ねぎ塩牛タン弁当」の3種類が追加された。

長期間の外出自粛により、自宅での“自炊疲れ”を感じている人の負担を軽減すべく登場したのが、税抜き399円のプチプライスの「特別弁当」。先にスタートした第1弾も引き続き販売しつつ、価格の手頃さはそのままに、より食の楽しみが感じられるよう、鶏・豚・牛の3種の肉が楽しめるメニューが追加となった。WEBサイト「EPARKテイクアウト」での注文も可能で、待ち時間なく受け取れる。

さらに、「鶏のジョージ」「豊後高田どり酒場」では、4月1日から実施している「やきとりテイクアウト半額キャンペーン」を5月6日(祝・水)まで延長中。単品販売の「やきとり串」は2本税込152、「串焼き盛り合せ」は5本税込324円とお得に購入できる。キャンペーン対象メニューを含めたテイクアウトの注文は、モバイルオーダーを利用すれば待ち時間なく受け取れる。自炊ばかりになる外出自粛の中で、たまの息抜きにもなるおこもりグルメとして、おうちご飯やオンライン飲み会に活用しよう。

※第1弾は「からあげ弁当」、「テリヤキ弁当」(各399円)と、280円の価格据え置きでご飯増量中の「親子丼」「カレーライス」(一部店舗では300円、ご飯増量は「鶏のジョージ」「豊後高田どり酒場」ブランドの店舗のみ)